杉本和陽四段らが2回戦進出 第69期大阪王将杯王将戦開幕

 将棋の第69期大阪王将杯王将戦(スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社主催)が9日、東京都渋谷区の将棋会館で開幕した。1次予選1回戦の3局が指され、杉本和陽四段(27)川上猛七段(46)高田尚平七段(56)が勝ち、それぞれ2回戦に進出した。

 最年少棋士の藤井聡太七段(16)は2回戦からの登場となる。

 第68期の王将戦7番勝負は13、14日に静岡県掛川市で行われる第1局で開幕。3連覇を狙う久保利明王将(43)に、5期ぶりの復位を狙う渡辺明棋王(34)が挑戦する。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ