チョコプラ長田、“100人に100円”お年玉企画の結果に苦笑い「えげつない手数料」

AbemaTIMES

2019/1/9 17:20


 お笑いコンビ・チョコレートプラネットの長田庄平(38)と松尾駿(36)が8日、都内で行われた、ディズニー映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』の大ヒット記念イベントに登場した。

この映画は先月21日に公開され、現在、興行収入26億円以上を記録している大ヒット作。ヒーローに憧れるゲームの悪役キャラクター・ラルフと、仲間外れにされていた少女・ヴァネロペの友情を描いている。

 主人公のラルフとヴァネロペに扮して登場したチョコレートプラネット。大ヒットを祝うくす玉割りを行うも、くす玉の中の幕が裏返しに。慌てながらも、長田は「くす玉の真裏、見たことあります?」と興奮した様子を見せ、松尾は「お笑いの神様、ハプニングをありがとう!」と喜んだ。

長田は、ZOZOの前澤友作社長がツイッターを利用した、100人に“100万円”をプレゼントする「総額1億円キャンペーン」に便乗。 100人に“100円”を現金でプレゼントする「総額1万円キャンペーン」 を行った。

 「自分のツイートを見た人が830万人くらいいる。すごいなぁと思って」と驚きを隠せない様子の長田だが、「現金書留で送ろうと思って調べたら、1人あたり(手数料が)530円くらいかかる。えげつない。えげつない手数料」とキャンペーンの裏側を明かし、「ってことは、総額1万円じゃすまない。恐ろしいですよ」と苦笑を浮かべた。

(AbemaTV/『 AbemaNews 』より)

▶ ZOZO前澤社長から100万円! 当選者にはある共通点が

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ