富士山にいちばん近い湖を走る「第39回スポニチ山中湖ロードレース」

WomanApps

2019/1/9 17:00

■1月1日よりエントリー開始
今年で39回を迎えるスポニチ山中湖ロードレースは、2019年5月26日(日)に開催が決定し、1月1日よりエントリーが始まっています。歴史ある山中湖ロードレースには、全国から1万人以上ものランナーが集まる人気の大会です。

■山中湖という素晴らしいロケーションを走る
山中湖は、富士五湖のひとつで、富士五湖の中で最大の面積を持ち、富士山にいちばん近い湖になります。四季折々の景色を楽しませてくれる山中湖は、関東屈指のリゾート地として人気のある場所です。

コースは、山中湖を大自然の山々の新緑、富士山の残雪、山中湖の水面など大自然を感じながら山中湖の周囲を走ります。種目は、山中湖一周(13.6km)とハーフマラソン(21.0975km)に分かれており、高低差が少ない場所を走るので初心者から記録を狙う上級者まで楽しむことができます。

(画像はスポニチ山中湖ロードレース 公式ページより)

【参考】
※第39回スポニチ山中湖ロードレース 公式ページ
http://www.yamanakako-roadrace.com/

元の記事を読む

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ