エルヴィスのトリビュート番組にエド・シーラン/ポスト・マローン/ジェニファー・ロペス/ジョン・フォガティなど多数出演

Billboard JAPAN

2019/1/9 16:15



2019年2月17日に米NBCでゴールデンタイムに放送される、エルヴィス・プレスリーのトリビュート・ライブ番組の豪華出演者が1月8日に発表された。

『Elvis All-Star Tribute』と題された、タイトルどおりのオールスター・イベントは、ブレイク・シェルトンが司会を務め、エド・シーラン、ポスト・マローン、ジョン・レジェンド、ショーン・メンデス、ジョン・フォガティ、アダム・ランバート、ジョシュ・グローバン、ジェニファー・ロペス、アレッシア・カーラ、キャリー・アンダーウッド、キース・アーバン、リトル・ビッグ・タウン、マック・デイヴィス、ヨランダ・アダムス、ケルシー・バレリーニ、ピストル・アニーズ、ディエクス・ベントレー、ダリアス・ラッカー(フーティー・アンド・ザ・ブロウフィッシュ)、そしてシェルトンがパフォーマンスを披露する予定だ。

プレス・リリースによると、この2時間番組では伝説の『’68 Comeback Special』が再現され、貴重な映像や、エルヴィスの妻プリシラ・プレスリーと元の番組のプロデューサーであるスティーヴ・ビンダーへのインタビューが放送されるほか、娘のリサ・マリー・プレスリーも出演する。

2月15日には『The Best of the ’68 Comeback Special』と題されたアルバムもRCA/Legacy Recordingsからリリースされる。リマスターされた15曲入りのアルバムには、新スペシャル番組のきっかけとなったエルヴィスの楽曲やパフォーマンス、「If I Can Dream」のニュー・ヴァージョン、旧スペシャル番組の“スタンド・アップ”と“シット・ダウン”部分や、新スペシャルに登場する3曲のオリジナル・スタジオ・レコーディングが収録される。iTunesなどでプレ・オーダーが開始されている。

◎『Elvis All-Star Tribute』パフォーマンス曲
「トラブル」/「ギター・マン」ブレイク・シェルトン
「ハウンド・ドッグ」ショーン・メンデス
「バーニング・ラヴ」キース・アーバン
「ペイビー、ホワット・ユー・ウォント・ミー・トゥ・ドゥ」キース・アーバン&ポスト・マローン
「監獄ロック」ジョン・フォガティ
「好きにならずにいられない」エド・シーラン
「オールウェイズ・オン・マイ・マインド」ケルシー・バレリーニ
「ハートブレイク・ホテル」ジェニファー・ロペス
「ワン・ナイト」ダリアス・ラッカー
「サスピシャス・マインド」ブレイク・シェルトン
「ラヴ・ミー・テンダー」アレッシア・カーラ
「メモリーズ」マック・デイヴィス
「ア・リトル・レス・カンヴァセーション」ジョン・レジェンド
「アー・ユー・ロンサム・トゥナイト」リトル・ビッグ・タウン
「ブルー・スエード・シューズ」アダム・ランバート
「ラヴ・ミー」ピストル・アニーズ
ヒッツ・メドレー(「ザッツ・オール・ライト」、「冷たくしないで」、「ブルー・スエード・シューズ」)マック・デイヴィス、ポスト・マローン、リトル・ビッグ・タウン、ダリアス・ラッカー & ブレイク・シェルトン
ゴスペル・メドレー (「ハウ・グレイト・ゾウ・アート」、「ヒー・タッチド・ミー」、「ユール・ネヴァー・ウォーク・アローン」)キャリー・アンダーウッド&ヨランダ・アダムス
「リトル・シスター 」ディエクス・ベントレー
「イッツ・ナウ・オア・ネヴァー」ジョシュ・グローバン
「イフ・アイ・キャン・ドリーム」エルヴィス・プレスリー、キャリー・アンダーウッド、ショーン・メンデス、ポスト・マローン、ダリアス・ラッカー、ブレイク・シェルトン

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ