【ビルボード】「マリーゴールド」が初の首位獲得、あいみょんがストリーミング10連覇

Billboard JAPAN

2019/1/9 15:19



 2019年1月14日付(集計期間:2018年12月31日~2019年1月6日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”は、2,634,639回再生を記録したあいみょん「マリーゴールド」が制した。

同曲は、2018年7月30日付チャートより25週連続でトップ100にチャートイン、8月20日付チャート以降トップ10をキープしていたが、当週が初の1位獲得となる。前週も200万回を超える再生回数を記録していた同曲だが、『第69回NHK紅白歌合戦』で披露されたこともあってか、当週では前週を大幅に上回る2,634,639回再生を叩き出した。今回、9週に渡り1位を守り続けていた「今夜このまま」に代わっての首位獲得となるので、これであいみょんはストリーミング・チャート10連覇を達成したことになる。

他にも、年末年始の特番やイベントで披露された楽曲がチャートを賑わせている。<第60回 日本レコード大賞>を受賞した乃木坂46「シンクロニシティ」が前週62位から19位にジャンプアップ。『紅白』の企画コーナー「夢のキッズショー」で披露されたFoorin「パプリカ」は、43位に初登場を果たした。

また、MISIA「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」が6週ぶりにトップ10に返り咲いた。『紅白』『レコード大賞』での圧倒的なパフォーマンスや、同曲を提供したGReeeeNのHIDEとメディア初共演となった『MISIAとGReeeeN HIDEのオールナイトニッポン』のオンエアなど、この年末年始で大きな話題を集めたMISIAは、同曲の他にも「逢いたくていま」「Everything」がトップ100入りを果たした。

さらに、Little Glee Monster「世界はあなたに笑いかけている」が53位から16位に急上昇。同曲は『紅白』や『CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2018→2019』にて披露された他、渋谷にて開催されたカウントダウン・イベントにて、スペシャル・アレンジバージョンが駅前の5つのビジョンで上映された。

◎【Streaming Songs】トップ10
1位「マリーゴールド」あいみょん(2,634,639回再生)
2位「今夜このまま」あいみょん(2,158,170回再生)
3位「U.S.A.」DA PUMP(1,874,602回再生)
4位「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」MISIA(1,625,576回再生)
5位「君はロックを聴かない」あいみょん(1,413,335回再生)
6位「愛を伝えたいだとか」あいみょん(1,250,167回再生)
7位「ボヘミアン・ラプソディ」クイーン(1,119,090回再生)
8位「打上花火」DAOKO × 米津玄師(1,098,555回再生)
9位「帰り道は遠回りしたくなる」乃木坂46(1,088,491回再生)
10位「YES or YES」TWICE(931,832回再生)

※()内はストリーミング再生回数

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ