Abema「10億円会議」デーモン閣下がメインMC、15日スタート

 AbemaTVの新レギュラー番組「10億円会議supported by日本財団」が15日午後11時30分にスタートする。番組のメインMCをアーティストのデーモン閣下が務めることが分かった。

 日本財団が用意した総額10億円の資金をもとに“自分のためではなく、社会の課題を解決し、世の中に変革を起こす事業を生み出したい”という想いを持つ一般参加者が、必要な資金提供を受けるために、様々なジャンルのスペシャリストからなる審査員5名に対して、自らプレゼンテーションを行う。審査員5名全員の心をつかむことができれば、資金獲得の機会を得られることができ、本番組では、プレゼンテーションからその夢がどのように実現するのかを追うドキュメンタリー番組として紹介する。

 メインMCには、独自の切り口を武器に、様々な情報番組のコメンテーターとしても活躍するアーティストのデーモン閣下が決定。サブMCには、アイドルグループ・ベイビーレイズJAPANの元リーダーでタレントの傳谷英里香が務める。番組開始に際し、デーモン閣下は「第1回目から非常にユニークな提案者が続々と押しかけ、会議の場は議論沸騰となり、面白いことになった。ぜひ見逃さずに見て、かつ『自分だったら、こういうプランでこの番組に臨んでみようじゃないか』という諸君を求めている」とコメントを寄せている。

 また審査員には、お笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右をはじめ、元NHKアナウンサーでキャスターの堀潤、ファッションデザイナーの渋谷ザニー、キャバクラ嬢、モデル、女性経営者と数々の肩書を持つ桜井野の花、19歳で起業した“ギャル社長”の藤田志穂、評論家の古谷経衡などの、個性豊かな顔ぶれが集結する。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ