星野源「いだてん」“英語長セリフ”は「5倍くらい喋ってる」撮影エピソード明かす

モデルプレス

2019/1/9 15:23

星野源/モデルプレス=1月9日】歌手で俳優の星野源が8日深夜、パーソナリティを務める「星野源のオールナイトニッポン」(ニッポン放送/毎週火曜深夜1時~)にて、現在放送中で星野も出演するNHK大河ドラマ「いだてん」(毎週日曜、午後8時~)収録時の裏エピソードを告白した。

◆星野源「いだてん」裏エピソード明かす



「皆様、あけましておめでとうございます」と新年のあいさつから始まった2019年初回放送では、6日に放送が開始されたドラマ『いだてん』についての話題が展開された。

星野が演じるのは、外交評論家・ジャーナリストの平沢和重(ひらさわかずしげ)。星野は平沢について調べあげたうえで「どんなセリフなんだろうと思ったら第1話から全部英語だった。愕然としまして…」と驚いたようだ。

さらに「台本には日本語で要約された形で書いてあったんですけど、英語でスピーチ全文覚えて、実際の撮影では放送されたセリフの5倍くらい喋っています!」と告白。「でもちょっと楽しかったです。外国人キャストの前で英語をしゃべるっていうのはどうなるかなあと思ってたんですけど」と明るく続けた。

◆星野源、全文英語スピーチに反響



番組中のメール紹介でも「流ちょうな英語のスピーチに聞き惚れた」「英語教師の主人も、(星野の)英語の発音を褒めていました」と称賛の嵐だったが、今回さらに裏話を披露したことで、SNS上では「そんなに覚えてたとかすごすぎ!」「全スピーチ聞きたい」「5倍って日本語でも厳しそうなのに…」とたくさんのコメントが寄せられている。(modelpress編集部)

情報:ニッポン放送

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ