小柳ルミ子、歯周炎の口腔外科手術が終わり現状を報告「全然痛くなかったですよ!!」

AbemaTIMES

2019/1/9 15:30


 歌手の小柳ルミ子が8日に、自身のブログを更新。歯周炎の口腔外科手術を無事に終えたことを明かした。

 小柳は昨年12月26日のブログで右の犬歯が歯周炎となり、1月7日に 口腔外科手術 を行うことを明かしていた。この日は「昨日、無事 手術終わりました」と笑顔の自撮り写真を公開、手術中はマネージャーに立ち会ってもらったことを明かした。

また、「局部麻酔で意識はあるから、金属音も先生の声も助手の声も全て一語一句聞こえ、切る時も、菌をガシガシ掻き出す時も、縫う時も、分かります どんな状況かと、余計 想像が膨らみますね でも、全然痛くなかったですよ!!」と手術の状況をつづった。

 続けて「5針縫って、はい、終わり!!昨日は1日中、口の中が血生臭かったです」と術後の状況も明かし、「やはり、今日は腫れてます こ~んな顔になっちゃいました」とアプリの加工で頬を膨らませた写真を公開、「ハッハッハー!!そんな訳ないだろぉ~(爆笑)」と茶目っ気たっぷりにつづり、「でも、流石に実物は見せられません 夢を壊しちゃうからね」と明かした。

さらに、「約1週間は我慢我慢!!食べ物も、暫くはお粥だな 昨日はお風呂もNG」と語り、「先生、助手さん、有難うございました!!お陰様で、あの痛み 違和感から解放されて、快適に過ごせそうです」「ファンの皆さん、応援して下さって有難う ご心配お掛けしましたが、腫れが引いたら社会復帰しますよー!!」と自撮り写真を公開してブログを締めくくった。

※画像は全て小柳ルミ子公式ブログよりスクリーンショット

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ