『きかんしゃトーマス』劇場版最新作は、TV新シリーズの“エピソード0”

 世界中の子どもたちに大人気のキャラクター“きかんしゃトーマス”の活躍を描くシリーズの劇場版最新作『映画 きかんしゃトーマス Go!Go!地球まるごとアドベンチャー』が、4月5日に全国公開される。この度、本作が、4月7日からNHK Eテレで放送される『きかんしゃトーマス』TV新シリーズの“エピソード0”であることが明らかとなった。

【写真】『きかんしゃトーマス』新キャラクターフォトギャラリー

TV新シリーズは、トーマス達がソドー島から世界に飛び出す物語を展開し、映画と連動したストーリーに仕上がっている。世界を一周する初めての機関車になることを決心したトーマスたちは、ケニア出身の女の子機関車「ニア」をはじめ、同じく女の子機関車の「レベッカ」、中国の機関車「ヨンバオ」といった、見た目も文化も異なる個性豊かなキャラクターと出会っていく。

加えて、今回の新TVシリーズでは、国連との共同の取組みが実現。子どもたちに持続可能な開発目標(SDGs)を伝えるため、SDGs17項目のうち、「ジェンダー平等を実現しよう」「住み続けられるまちづくりを」など、5つの目標を物語に盛り込んだ新機軸のエピソードを展開。新シリーズを通じて、世界中の子どもたちに地球を守るための大切なメッセージを伝えていく。この取組みは劇場版にも反映されている。

新TVシリーズのエピソード0となる劇場版では、いたずら好きな小さなレーシングカー「エース」の声優をDA PUMPのISSAが演じることも大きな話題となっている。

『映画 きかんしゃトーマス Go!Go!地球まるごとアドベンチャー』は、4月5日より全国公開。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ