須賀健太と三浦涼介、広田レオナ監督の映画『遮那王』で極寒のロケ

広田レオナ監督が男だけの世界を時空を超えて描く「お江戸のキャンディー」シリーズ第3弾、映画『「遮那王」-お江戸のキャンディー3-』が1月8日にクランクインした。広田監督のSNSで極寒のなかロケを行う光景が投稿されており、メインキャストである須賀健太や三浦涼介の姿も見られる。

映画『遮那王』は同シリーズでメガホンをとる広田レオナが原案・脚本も手掛け、源氏と平家による「源平合戦」で知られる平安時代をモチーフに舞台設定している。

主人公・遮那王(源義経)役を須賀健太、遮那王を「1000人目」の相手に狙う弁慶役を三浦涼介が演じる。さらに廣瀬智紀、吹越満、醍醐虎汰朗、伊万里有、石橋蓮司、財木琢磨、立石俊樹、竹中直人、立石俊がキャストとして情報公開された。

須賀健太はSNSで、遮那王のビジュアルを公開して「だれぇぇぇえ!!?って感じでしょ? 笑」「新鮮で楽しいです! おたのしみに…」とツイートしている。

ロケ風景ではその遮那王役の須賀と弁慶役の三浦が凍りつくような渓流をバックに待機しており、助監督にいたっては川に落ちたという。クランクインからそのような過酷な撮影を行う気合の入りようだけに、どのような作品となるか楽しみだ。

画像は『須賀健太 2019年1月8日付Twitter「監督のTwitterにも載っていたので…笑」』『広田レオナ 2019年1月8日付Twitter「極寒の中、映画「遮那王」お江戸のキャンディー3がクランクインしました」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ