観念しなさい!彼のウソを見破る4つの方法

愛カツ

2019/1/8 12:45


「彼の様子がいつもとちがう…」

そう思ったときは同時に、「もしかして……ウソついてる?」と不安になることも。

ただ、男性のつくウソはかなり単純で、バレやすいもの。

ほとんどの男性は巧妙なウソがつけず、しどろもどろであやしさ全開だったり、すぐにボロが出たりします。

彼のどんな点に注意すれば、ウソを見破れるのでしょうか?

今回はその方法を4つにまとめてみました。

観念しなさい!彼のウソを見破る4つの方法

■ 目線をチェック

むかしから「目は口ほどに物を言う」といいますが、

ウソをつくときは、うしろめたさで目が泳いだり、なかなか視線を合わせられなかったりします。

彼が浮気しているかも……とあやしい予感がしたら、

「私になにか隠してない?」や「ウソついていない?」、もしくは「浮気してる?」などと、単刀直入に聞いてみましょう。

彼の目から視線を離さず、ずっと見つめながらだと、より効果的です。

すぐに目線を逸らしたとしたら、危険信号かもしれません。

とくに右上を見ていた場合は、ウソの記憶を作りだそうとしていることが多いのだとか。

浮気にかぎらず、さまざまな場面で使える手法ですので、あやしいなと感じたらぜひ試してみてください。

■ 多弁になる

ウソがバレるのをおそれる人は、そのやましさから口数が多くなったり、聞いてもいないことを詳細に説明しはじめたりします。

もともとおしゃべりな彼の場合は、いつもよりも早口になっているかをチェック。

ひとつのウソを不都合なく成立させるためには、ひとつ、またひとつとウソを重ねていくことになります。

そのために多弁にならざるをないことも……。

ウソにウソを重ねて多弁になっているときには、ボロも出やすいもの。

すこしでも気になる点があれば、遠慮せずに追及してみましょう。

■ まばたきの数が増える

自分に都合の悪い話を追求されたり、やましいことを指摘されたりすると、まばたきの数が増える。

もしも彼にそういう行動が見られたなら、嘘をついているのかもしれません。

人は緊張したり不安を感じたりすると、まばたきが多くなりやすいもの。

とくに嘘をついている人は、その罪悪感を表に出さないように隠そうとするため、ますますまばたきが増えるのです。

あきらかに多すぎるまばたきをしているときは、ほぼクロだと考えていいでしょう。

■ 聞きまちがいにも動揺

やましいことをしていると、気になるワードに過敏になります。

浮気が疑わしいのであれば、彼に対して「昨夜、私が見たドラマは浮気をモチーフにした内容だったの。ハラハラしちゃった」などと話題を振ってみましょう。

触れたくない話題だったら、すぐに話をそらしたり、多弁になったり、もしかしたら話にすら乗ってこないかも。

彼女からの言葉に敏感になり、似ている言葉、似た発音の言葉……

たとえば、プリンを不倫、上着を浮気などと聞きまちがえて、動揺することがあります。

そんな空耳ワードをわざと会話に入れることで、「勘づかれたかも……?」と思い、自分から告白するかもしれません。

■ まとめ

大好きな彼につかれるウソはとてもかなしいものですよね。

こっちがわざとちがう話題を振ると、話が逸れて安心した表情になったり、しらばっくれる態度をとったりされるのも、苛立ちます。

今回の記事を参考に、浮気はもちろん、簡単にウソをつかせない、聡明な女性を目指しましょう。

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ