西野カナ活動休止にエール続々 昨年はベトナム弾丸一人旅も

歌手の西野カナが8日、公式サイトで無期限の活動休止を発表した。今年3月に30歳を迎える西野は、「もうすぐ、ずっと楽しみにしていた30代。旅行が好きなので、行きたい場所もまだまだありますし、やってみたいこともたくさんあります。」とその意思を明かしているが、昨年はベトナムに3日間の弾丸一人旅をしたことをラジオ番組で楽しそうに語っていた。そんな西野にファンからは多くのエールが寄せられている。

「いつも応援してくれる皆さんへ」と題して、来月のライブ終了後に期限を決めずに活動を休止することを公式サイトで発表した西野カナ。その間にやりたいこととして具体的に挙げたのは「旅行」だった。

昨年11月25日にゲスト出演したラジオ番組『TOKIO HOT 100』(J-WAVE)では、番組ナビゲーターのクリス・ペプラーと旅行についてトークした。「最近はベトナムに行ったんでしょ?」と話を振られた西野は「3日くらい休みができたので弾丸でベトナム旅行に行きました」と声を弾ませ、ホイアンを訪れたこと、ナイトマーケットで並んだランタンが綺麗なこと、フォーやホワイトローズが美味しかったことなどを明るく報告していた。ベトナムを訪れるのは初めてで一人旅だったというが、これまでにも一人旅は何回も経験済みだ。これにクリスは「よく1人で行けますよね!」と感心していた。

また昨年2月にデビュー10周年を迎えた西野だが、クリスに心境を聞かれて「あっという間でしたね」と振り返っている。今回の休止発表では「2008年にデビューしてから今まで、音楽を通してたくさんの方に出会い、大好きな音楽に囲まれて、最高の20代を過ごすことができました。」と表現した西野。休止期間には旅行の他にも「色々と挑戦したいと思っています。」と意欲的な西野に、ファンは突然の発表に戸惑い寂しがりつつも「カナやんの人生なので好きなように生きて欲しいです」「カナやんのしたいこと沢山挑戦できて充実した日々になりますように」「カナやんが決めた道ならずっと応援します!」と西野のツイッターに続々とエールを送っている。

(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ