手をにぎった母親、号泣 息子が『両手を後ろに隠していた理由』は…

grape

2019/1/8 11:35


※写真はイメージ
お笑いコンビ『クワバタオハラ』として活躍しつつ、3児の母としても奮闘している、くわばたりえさん。

2019年1月7日にブログを更新し、「絶対に忘れたくない長男の思い出」をつづりました。

長男の手をにぎって号泣した冬の日

1年ほど前のこと。夕飯後、くわばたさんがキッチンで洗い物をしていると、当時小学1年生だった長男が寄って来たそうです。

長男はくわばたさんに小声で次のようにいいました。

「ママ~、シュンとアカリが2人で遊んでるから、お布団の部屋で寝転んで、ギュッとしながらいろいろ話さない?」

弟と妹が遊んでいる姿を見て、そっとくわばたさんのところへ来た長男。

普段は、「自分は兄だから」と年下の2人に母親へ甘えるタイミングを譲っていたのかもしれません。

しかし、数少ないチャンスが巡ってきたため、長男はくわばたさんに甘えようと思ったのでしょう。

一度は「洗い物が終わるまで待ってて」と長男に伝えたくわばたさんも、「あっ。いますぐ行かなアカン、やっぱり!」とすぐに思い直し、2人で寝室に向かったそうです。

両手を隠す長男

布団に寝転んでくわばたさんが抱きしめてあげると、長男は「ママと2人だけで寝転ぶの、久しぶりだね」と喜びます。

しかし、たわいもない会話をした後、長男は「ママ、ちょっと待ってて」と笑って寝室を出て行ってしまいました。

くわばたさんは、「工作好きな長男が何かプレゼントを作りにいったのだろう」と思ったそうです。

10分ほど待つと、長男は両手を後ろに隠したまま寝室に戻ってきます。

「やっぱり、何かプレゼントを作ってたんや」と思ったくわばたさんが、長男の両手を前に出させてみると…。

両手を前に出した隊長の手は 何も持っていなかった。
何もなかったけど
一瞬で この10分間、何をしていたか分かった

それは

隊長の 両袖が濡れていたから。

台所で食器を洗ってくれていたんや…
袖をまくったけど だんだん落ちてきて濡れたんや…
くわばたりえオフィシャルブログ ーより引用長男の両手をにぎったくわばたさんは、思わず号泣してしまいます。

なぜなら、長男の両手は氷のように冷たかったのです。

水でずっと洗ってたんや…真冬の冷たい冷たい水で…私を喜ばせようと 冷たい冷たい水で…

台所の蛇口は、左側にしたらお湯が出る

でも 隊長の身長で 蛇口を上げると、水が出る側しか 蛇口を上げられないのと

左側にしたらお湯が出るのを隊長は知らないから…
くわばたりえオフィシャルブログ ーより引用「どうやったらお湯が出るか聞いてよ~!こんなに冷たくなって~!手、痛いやろ…」とくわばたさんが涙ながらにいうと、長男は…。

「だって、ビックリして欲しかったんだもん。お湯出るんだ~!ママ、こんな冷たい水で毎日洗ってるのかと思って、マジかよって感じだったよ~」

そういって、照れくさそうに笑う長男。

長男の行動に、くわばたさんのみならず多くの読者が感動しました。

【ネットの反応】

・涙が出ました。なんて心優しいお兄ちゃんなのでしょうか。

・甘えられる時間を削って、母親を喜ばせようと家事に挑戦したなんて…。

・涙腺崩壊。これは一生忘れられない出来事です!

ブログの最後に、「ずっと、ずっと、ず~っと、いまのままでいてください」と書いたくわばたさん。

きっと長男は、くわばたさんの愛情を受けて心優しいまま成長していくことでしょう。


[文・構成/grape編集部]

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ