限定グッズも集結!「スヌーピー×おもしろサイエンスアート展」が博多で開催

Walkerplus

2019/1/9 11:30

スヌーピーをサイエンスで表現する、スヌーピー×おもしろサイエンスアート展「SNOOPY(TM) FANTARATION」が、2019年3月21日(木)より博多阪急(福岡県福岡市博多区)で開催される。従来のスヌーピーの展覧会ではあまり例を見ない作品が約110点が展示されるほか、同展オリジナルグッズも販売される。

総合プロデューサーを務めるのは、「PEANUTS(ピーナッツ)」の作者であるシュルツ氏と親交があった、日本人アーティストの大谷芳照氏。2013年に開催された展覧会「SNOOPY JAPANESQUE」に続き、2回目のアート展となる。

日本のフィギュア作家たちが制作したサイエンスアート作品をメインに、大学や企業とのコラボなど、ユニークでかわいい約110点もの作品が一堂に並ぶ姿は圧巻!

また、グッズコーナーには、約350アイテムを越える同展オリジナルグッズがズラリ。スヌーピーファン必見の内容となっているので、この機会に足を運ぼう!

(C) 2019 Peanuts Worldwide LLC(東京ウォーカー(全国版)・CRAING)

https://news.walkerplus.com/article/175142/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ