Samsung、75インチのMicro LEDテレビを公開。サイズも自由に変更できるって #CES2019

20190118nsam
Image: Samsung

ひと目見てみたい。

ディスプレイには液晶や有機ELなどさまざまな表示方式がありますが、その次となるかもしれない「Micro LED」方式も着々と進化しています。そんな中、ラスベガスで開催中のCESにてSamsung(サムスン)が公開したのは、75インチ/4K解像度のMicro LED方式テレビです。

そもそもMicro LEDとは、細かなRGB(赤・緑・青)のLEDライトを敷き詰めた表示方式です。おなじみの液晶ディスプレイはバックライトが発光し、有機ELディスプレイは有機EL素子が発光するのですが、どちらにもコントラストや輝度などの課題がありました。しかし自己発光方式のMicro LEDは、それらの弱点が克服できると期待されているのです。

実はSamsung、昨年のCESでも146インチのMicro LEDテレビを披露していました。しかし、146インチは家庭で使うにはあまりにもオーバーサイズ。今回発表された75インチモデルなら、リビングへの導入も視野に入るはずです。

さらに、SamsungのMicro LEDは他のMicro LEDモジュールを追加することで、スクリーンサイズの変更が可能。「9x3」「1x7」「5x1」といった、柔軟なスクリーンサイズが実現できます。また新たにディスプレイを追加しサイズが変化しても、表示は自動的に最適化されるのです。

現時点では、この75インチのMicro LEDテレビの価格や発売時期は発表されていません。しかしいつかは、この次世代の表示方式を組み込んだテレビを自宅にお迎えしたいものです。

Source: Samsung

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ