Amazonで買える「最強ファッションお助けグッズ5選」 アイロン、毛玉、臭いの悩みが解決

日刊SPA!

2019/1/9 08:54



メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第210回目をよろしくお願いします。

今回はAmazonで買える便利ファッショングッズをご紹介。「型崩れしないハンガー」「アイロンがけの頻度が少なくなるシワ取りスプレー」「未来志向の消臭剤」などなど……面白く、役に立つ商品をラインアップしてみました。

◆100均のアルミハンガーが高級ジャケットハンガーに

BUMERANG ハンガー用ショルダーシェイパー

「Tシャツをハンガーにかけて保存してたら肩周りがポコッと膨らんじゃった……」

これ、結構な割合で経験したことがあるかと思います。ニットやカットソー、スウェットなどやや重さがある素材にありがちな型崩れ。アルミなどの線が細いハンガー(100均やクリーニング後に付属でついてくるものなど)を使っていると、どうしてもハンガーが当たっている箇所に圧が集中してしまいポッコリと妙な膨らみができてしまいます。

これを解消する方法は至極簡単。厚手のハンガーを買えばいいだけの話なのですが、今持っているハンガーを捨てて買い換えるのももったいないし、加えて厚手のハンガーは高いものが多くお金がかかる……そこで「ショルダーシェイパー」がおすすめです。

いわば「ハンガーカバー」、細いハンガーにこれを装着するだけで厚手のハンガーに早変わりする優れもの。買い換える必要もなくコストも比較的抑えめで型崩れが防止できます。特にこの時期、ニットやコートなど厚手トップスの保管に困るでしょうから重宝する機会も多いはず。コートの「肩ぽっこり」は目立ちますから要注意です……!

◆面倒なアイロン掛けから(ある程度)解放される

レオニス シワ伸ばしハンドスプレー

「面倒なアイロンがけから解放されたい!!」

全サラリーマンがシャツを着るたびに思うことでしょう。もちろん現在は形状記憶加工などがあり、昔よりははるかにアイロンがけの手間が少なくなりました。しかし、手持ちのシャツをすべて形状記憶に買い換えるのも大変だし、そもそも高級シャツなどは形状記憶などがされていない場合が多い。「ちょっとシワがついただけ」でアイロンをいちいち準備して作業するのも大変です。独身男性は特に困るでしょう。

そこでシワ取りスプレーがおすすめ。「シワ取りスプレーなんて、ほとんどシワ取れねえじゃん」と思う方も多いでしょうが、このレオニスのスプレーはスタイリストさんでも愛用する人が多いというプロ御用達品。スタイリストはその場ですぐにシワを取る必要があるため、こうしたスプレーは欠かせません。私もスタイリング時に必ず手元に置いてあります。

普通のシワ取りスプレーは「気休め」程度しかシワが取れませんが、こちらはプッシュするほどにシワがきちんと取れる。もちろんアイロンをかけた際のピシッとした印象にはなりませんが、シワを目立たなくすることくらいはできます。忙しいサラリーマン諸兄におすすめ、これを持っておくとアイロン掛けの頻度が減りますよ。

◆この時期に必ず出てくる毛玉の対処法

SOTCAR 毛玉取り 毛玉カット 毛玉クリーナー

「ニットにリュックを背負ってたら毛玉が無数にできちゃった……」

冬はそんな毛玉の悩みが出てくる時期。バッグなどを担ぐと、特に摩擦が起こりやすく、ニットに毛玉ができやすい。PCなど重い荷物を背負っている人などは尚更です。

毛玉ができれば、どんな高級品でも格が下がって見えてしまいます。そこで毛玉取り機をひとつ持っておきましょう。安いものだと、ニット本体まで破いてしまったり、トラブルも多い毛玉取り機ですが、こちらは比較的安全かつ綺麗に毛玉が取れます。

ニット大好きな私はいろいろ試しましたがコレが今の所一番お気に入り。USB充電もできて便利です。切り取った毛玉を掃除するのだけがちょいと面倒ですが、あとはほぼ文句なし!

◆汚れやすい襟袖を綺麗にする最強洗剤

アイメディア クリーニング屋さんのエリそで洗剤

「シャツの襟や袖の黄ばみや汚れが気になる……」

実は冬時期にこそ起こりやすい襟や袖の黄ばみ。冬は特に屋内と屋外の気温差がありすぎて、「電車の中で汗だくになる」ことが大変多い。そうすると困るのは白シャツ。シャツの襟裏などにびっしり汗をかいてしまい、気がつくとそれが黄ばみとして出てくることに……。またこの襟袖の黄ばみって落ちにくいんですよ。

そこで出番なのが「襟袖用の洗剤」。実は襟袖の黄ばみは他部分の汚れと異なり「皮脂の汚れ」なので、通常の洗濯洗剤では落ちにくい。むしろ手洗い用の石鹸のほうが落ちやすかったりするのですが、いちいち石鹸を襟にゴシゴシと塗り込むのも面倒くさい。そこで、このスティック状のものがおすすめ。

気になるときは洗濯前にこれをヌリヌリ、20分ほど放置してから通常の洗剤で洗えば、かなりきれいに落ちます。冬時期だからこそ襟裏の汚れが気になるもの、全サラリーマンに使ってもらいたいです!

◆焼肉に行く日は欠かせない、未来志向の消臭剤

リセッシュ 消臭芳香剤 液体 除菌EX 香り残らない

「飲み会で服についてしまったにおいが取れない……」

世の中に消臭剤は無数あれど……この「先回り消臭」はほかと異なり、本当に便利。朝にあらかじめこのスプレーを振りかけておけば、電車の中で汗をかいたり、焼肉を食べたりしてもにおいが服に残らないという未来志向の優れもの。

旧来の消臭剤は「においがついたあとに振りかけて消臭する」のが普通でしたが、こちらは先回りで防臭するもの。そもそも消臭剤って持ち歩くこともないし、酒飲んで帰ってから消臭剤をかける手間も面倒くさいので、あまり機能してないことも多いはず。私自身、買った消臭剤を使い切った試しがありません。

そこで、朝にかけて1日持つ、手軽で面倒くさくないこちらがおすすめ。個人的にはケミカルなにおいがあるタイプよりもこちらの香りが残らないタイプのほうがイチオシです。新年会などタバコと酒のにおいが漂う場所に行く際は、朝に必ず振りかけておきましょう。

以上「Amazonで買える便利ファッショングッズ」でした。ぜひご参考に。

【MB】

ファッションバイヤー。メンズファッションの底上げを図るべく各メディアで執筆中。“買って着て書いて”一人三役をこなす。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」。初の著書『最速でおしゃれに見せる方法』はベストセラーに。最新刊『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』が発売中!

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ