『ヤング・スーパーマン』トム・ウェリング、男の子のパパに!

海外ドラマNAVI

2019/1/9 09:00

スーパーマンがスーパーパパに! 2001年から10シーズン続いた人気TVシリーズ『ヤング・スーパーマン』で主人公クラーク・ケントを演じたトム・ウェリングと、婚約者ジェシカ・ローズ・リーの間に第一子となる男の子が誕生した。米US Weeklyが報じている。

【関連記事】『ブレイキング・バッド』『ゲーム・オブ・スローンズ』のあの人も!2018年にパパになったスターたち

1月7日(月)、婚約者のジェシカは赤ちゃんの顔の下半分と手を写した写真を自身のInstagramに投稿し、無事に出産したことを伝えた。「トムソン・ワイルド・ウェリング、2019年1月5日 午前0時31分、純粋な愛の8ポンド8オンス(約3800グラム)よ」

ジェシカは昨年10月に妊娠したことを認めていて、「未来の夫でパパ @tomwelling」とトムとの2ショット写真とともにInstagramで綴り、US Weeklyには「喜びと愛が溢れて幸せの絶頂にいる気分で、とってもワクワクしているわ」と喜びを告白していた。

昨年12月1日には大きくなったお腹の写真をアップ。「あと1カ月 #1月1日」と出産予定日を報告。その後12月20日に再びトムとの2ショットを投稿して、「ママとパパ(時計の絵文字)」というキャプションで出産が近づいていることを明かしていた。

一方でパパになったトムは、昨年11月に自身のInstagramにジェシカとの写真を上げて、「#感謝 #感謝 #感謝 #赤ちゃん」と父になる喜びを報告していた。

トムは2002年にモデルのジェイミー・ホワイトと結婚したが、約10年後の2012年に別居し、2013年に離婚。その後、ジェシカとの交際をスタートさせた。昨年2月に、ジェシカはインスタグラムで婚約を報告していた。トム&ジェシカ、おめでとう!(海外ドラマNAVI)

Photo:トム・ウェリング
(c)FAM020/FAMOUS

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ