ダルビッシュ、義兄・山本KIDさんの闘病支援語る

カブスのダルビッシュ有投手が、1月8日に放送された「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系)に出演。義理の兄であり、昨年ガンで亡くなった格闘家・山本“KID”徳郁さんについて語った。

ガンが見つかり、起き上がるのも難しい状態となったKIDさんに「ストレスなく暮らせる」ようグアム行きの話が出ると、ダルビッシュはKIDさんのために医療設備が整ったチャーター機を手配。同行する主治医、さらにグアムで暮らすための家や車も用意したという。

ダルビッシュはこうしたサポートをKIDさんには秘密にしており、「最初にがんと聞いた時から1分1秒でも長く奥様とお子さんたちと一緒に時間を過ごせることが自分のゴールだったので、そういう意味で自分がたぶんサポート出来るのはそこかなと思いました」と理由について告白した。

さらに、ダルビッシュは「自分の人生を削って、誰しもが稼いでいると思う。お金を渡すのは自分の寿命を渡すのと同じと考えていて、ただお世話になったというだけだとそこまでできないと思うんですね。自分として山本KIDさんという人がそれだけ価値のある人だった」とコメント。

また、ダルビッシュはKIDさん主催の大会が中止になることを聞くと「俺が出せばいいじゃん」と資金を全面支援。「KIDさんがストレスを感じちゃうから支援して、無事に終わりましたというふうにしたいと思ってやりました」と、明かした。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ