車に乳児を置き去りにした母親 その理由に「絶対やめて」「怖い」と悲鳴

しらべぇ

2019/1/9 07:00

(kuppa_rock/iStock / Getty Images Plus/写真はイメージです)
子育てはなにかと大変だ。とくに意思疎通ができず、常に見ていないといけない乳児の時期は、手がかかることも多い。

その結果、冷静になってみればあり得ない行動に出てしまう母親もいるようだ。女性向け匿名掲示板「ガールズちゃんねる」のあるトピックが注目を集めている。

■車に乳児を置き去りにした母親


現在2ヶ月の乳児がいるという投稿者の女性。買い物に行った際、米を買い忘れていたことに気付いてドラッグストアに寄ったのだが、ベビーカーを出すのが面倒だった上、子供を抱えながら米を運ぶのもできないと考え、子供を車のなかに置いていくことにしたんだとか。

時間は少しだったものの、レジから車のなかが見えなかったため、かなりの不安に襲われ、後で子供に対して申し訳なく思うことに。そして、他のネットユーザーに対し、同じような経験がないか尋ねたのだった。

■「絶対やめて」と悲鳴


この投稿に対し、他のネットユーザーからは「絶対やめて」「その1分が命取り」など反論の声が相次ぐことに。

・赤ちゃんが犠牲になってるニュース見たことないの?

・その1分が命取り

・たまにしてる人見るけど見てるほうが怖い

・絶対ダメ、主さん、無事でよかったよ。今後はやめようね

・それは2度とやったらあかん

■「気持ちはわかる」


しかし、一方では投稿者の主張に一定の理解を示す人や、改善策を提示する人の姿も。

・気持ちは分かります。赤ちゃん、寝てるのを起こすと泣いちゃうしね。 買い物はあきらめるかも

・そういうときのAmazonがほんと使える

・ネットスーパー使おう

多くの子育てママ、パパが一度は悩むことなのかも。

■「ネットショッピングに抵抗」は1割のみ


しらべぇ編集部では以前、全国の20代~60代の男女を対象に「ネットでの買い物に抵抗があるか」を調査。その結果、抵抗がある人は全体の1割程度という低い数値に。



ネットで物を買うことが、いかに普通の行動になっているかがうかがえる結果だ。

ネットで物を買う場合、「なくなる前に注文する」ということが大事になるが、なにかと大変な子育て中は、ぜひ積極的に活用したい。

・合わせて読みたい→都内コインロッカーから乳児の遺体 自首した女が数年間続けたある行動に同情の声も

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日
対象:全国20代~60代の男女1,376名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ