【連載】セリアで作る!新しい一年の始まりに、ドリームキャッチャーで幸運を呼び込もう!

folk

2019/1/9 02:00

100均グッズを組み合わせてドリームキャッチャーを作ろう


2019年がスタートしました。そろそろお正月気分が抜けてくる頃ですね。新年は、何だか気分が新しくなって、「今年はこんなことをやろう!」「あんなことに挑戦しよう!」と意欲が湧きます。

そんな気分の高まっている今、ドリームキャッチャーを作ってみませんか?

ドリームキャッチャーとは、ネイティブアメリカンの間で伝わるお守りのことで、いい夢だけを掴まえてくれるそうです。

民族風に作ると少し今のインテリアに合わないと思うなら、毛糸やウッドビーズを使って、温かみのある優しい雰囲気のドリームキャッチャーなんていかがでしょう?

100均の材料だけで簡単に作ることができますよ!

材料はこちら


ドリームキャッチャーの材料

https://folk-media.com/

デニムコレクションオーナメント 1つ
タッセルモビール 1つ
カーテンタッセル 3つ
ウッドビーズオーナメント 1つ
毛糸 2種類~3種類

全てセリアで揃います。

ドリームキャッチャーの材料2

https://folk-media.com/

ベースとなる輪を1つ、あとはお好みで選んでくださいね。

毛糸は全く同じ色をたくさん用意してもいいですが、できれば少しだけ違う色を使う方が立体感が出るのでオススメです。私はホワイトとオフホワイトにしました。

必要なモノはハサミだけ


ドリームキャッチャーの作り方

https://folk-media.com/

それでは早速作っていきましょう!まずはインテリアオーナメントのデニムを外します。

ドリームキャッチャーの作り方2

https://folk-media.com/

デニムが外れたリングに毛糸を結んでいきます。画像のように括りつけていくだけです。

毛糸の長さはお好みで大丈夫ですが、私は60cmでカットして括りつけていきました。

ドリームキャッチャーの作り方3

https://folk-media.com/

このように、ホワイトとオフホワイトをバラバラに混ぜながら括りつけていきます。

ドリームキャッチャーの作り方4

https://folk-media.com/

20本括って、真ん中が長くなるように両サイドの毛糸を少し短くカットしました。これでいいかな?と思いましたが、最終的に30本括りつけました。

ドリームキャッチャーの作り方5

https://folk-media.com/

タッセルモビールを分解します。

ドリームキャッチャーの作り方6

https://folk-media.com/

ドリルビットやペンなどを使って、タッセルの穴に毛糸を通して括ります。

ドリームキャッチャーの作り方7

https://folk-media.com/

なんとなくバランスを見ながら、括りつけていきます。

ドリームキャッチャーの作り方8

https://folk-media.com/

次に、カーテンタッセルやウッドビーズオーナメントを分解します。

ドリームキャッチャーの作り方9

https://folk-media.com/

これも、ドリルビットやペンなどを使って毛糸に通していきます。

ドリームキャッチャーの作り方10

https://folk-media.com/

バランスを見ながら偏りがないようにします。

ドリームキャッチャーの作り方11

https://folk-media.com/

まだ寂しいので、毛糸を三つ編みにします。3本で編むのと6本で編むのと、2種類編んでみました。

ドリームキャッチャーの作り方12

https://folk-media.com/

余った毛糸でタッセルを作ります。毛糸をクルクル手に巻いて外し、真ん中でギュッと結びます。

ドリームキャッチャーの作り方13

https://folk-media.com/

結んだところで半分に折り、また違う毛糸を使ってギュッと結びます。

ドリームキャッチャーの作り方14

https://folk-media.com/

タッセルの下の部分をカットして、整えます。これを真ん中の一番長い毛糸に結び付けました。

ドリームキャッチャーの作り方15

https://folk-media.com/

ウッドビーズやカーテンタッセルのビーズが残ったので、これも毛糸に通していきます。通せたら丸めて縛ります。

ドリームキャッチャーの作り方16

https://folk-media.com/

毛糸か針金でもいいので、リングとビーズを合わせます。これで少し温かみが増しました。

ドリームキャッチャーの作り方17

https://folk-media.com/

仕上げに残っている星を付けてもいいのですが、今回はこれで完成です!

夢を掴まえるドリームキャッチャー完成!


ドリームキャッチャーのインテリア実例

https://folk-media.com/

リビングに飾ってみました。ホワイトとオフホワイトの2種類を使ったことで、白い壁にも程よくマッチし、優しく華やかな雰囲気の空間が出来上がりました。

ドリームキャッチャーのインテリア実例2

https://folk-media.com/

毛糸だけで作ってもいいのですが、ウッドビーズが少しあるだけで可愛らしさも大人っぽさもアップします。

ドリームキャッチャーのインテリア実例3

https://folk-media.com/

素敵な夢を運んでくれますように…。

まとめ


寒い季節におうちで毛糸を使った手作りの時間を過ごすのもいいですね。編むのは難しいかもしれませんが、括りつけるだけなので、誰にでも簡単に作ることができます。

新しい一年のスタートに、たくさんの夢を運んでくれるドリームキャッチャーを是非作ってみてくださいね!

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ