山口雅俊監督も絶賛! 杉野遥亮&武田玲奈の魅力とは?

1月8日から放送が始まったTBS×Paraviスペシャルドラマ「新しい王様」(夜11:56-0:26、TBS系)の囲み取材会が同日に行われ、鴨宮コウシロウ役の杉野遥亮、三井エイリ役の武田玲奈、そしてプロデュース・脚本・演出を手掛ける山口雅俊が登場した。

同ドラマはTBSと動画配信サービス「Paravi」の共同制作で、全17話で構成。Season1をTBS(全8話)、Season2をParavi(全9話)で放送・配信する。

カネやモノに対して正反対の価値観を持つ二人の“王様”、アキバ(藤原竜也)と越中(香川照之)の虚々実々の駆け引きや、栄光と転落を描く。

人材派遣会社の駆け出し社長・コウシロウを演じた杉野。藤原や香川との共演について「お二人とご一緒できると聞いた時は喜びと興奮と…(笑)。あと自分が芸能界に入る前から憧れていたような方々なので。そんな方々に対して自分がどういうふうに芝居をすればいいのか、少し怖さもありましたね」と心境を明かした。

看護学校の元生徒であり、闇金融の業者に追われるエイリを演じた武田は「こんなに豪華な出演者の方々の中でお芝居をするとなって、本当に不安でした。

でもエイリという役も、自分に自信がないような女の子だったので、演じていく上でエイリとそんな共通点を見つけながら演じていきました」と振り返る。

■ 杉野「『これが藤原さんだ!』と思いました(笑)」

また、撮影中に“思わず引き込まれたシーン”を聞かれた杉野は「1話の最後の、藤原さんがまくしたてるシーンですね。そこは『あ、これが藤原さんだ!』と思いました(笑)。役としても、杉野遥亮としても引き込まれました」と藤原について明かす。

そして、二人と共に作品を作り上げた山口監督は、二人の魅力を「杉野くんは表情がすごく豊かです。単にイケメンなだけではなく、あらゆる役をこれから演じていけるような、せりふ回しや表情の引き出しがある人。

武田さんはすごく度胸がある。あと、同世代の女優さんの中でも抜きんでて表情がいい。キャスティングはこの子で良かった、と二人とも思いました」と絶賛した。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/175169/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ