サッカー日本代表・原口元気選手、話題の美人妻と登場 ドイツの自宅テレビ初公開

モデルプレス

2019/1/9 06:00

【原口元気・原口るりこ/モデルプレス=1月9日】サッカー日本代表・原口元気選手が、話題の美人妻・原口るりことともに、9日放送のテレビ朝日系バラエティ番組「あいつ今何してる?」(午後7時~※一部地域を除く)に出演する。

◆「あいつ今何してる?」初の海外収録



各界からゲストを迎え、卒業アルバムを見ながらの事前打合せをもとに、スタッフが音信不通となっているゲストの懐かしい同級生の“今”を調査。VTRで驚きと感動の再会を実現させる同番組。2019年最初の今回は豪華な“特別編”で、原田泰造と林美桜アナウンサーがスタジオを飛び出し、番組初の海外収録を敢行する。

◆サッカー原口元気選手、妻・るりこと登場



2人が降り立ったのは、ドイツ・ハノーファー。そこで原口夫妻がゲストとして登場する。

原口選手が所属するドイツ・ブンデスリーガの“ハノーファー96”のスタジアムで、特別ロケを実施することに。さらに、事前打ち合わせでは、テレビ初公開となる原口選手のドイツの自宅へ向かう。

◆ドイツで活躍中・原口元気選手



ドイツ・ブンデスリーガ“ハノーファー96”で活躍中の原口選手は1991年、埼玉県熊谷市生まれ。小学校時代、江南南サッカー少年団に所属し、6年生のときに全国制覇。高校在学中の17歳で、浦和レッズとプロ契約を果たし、若くしてチームをけん引するトップ選手に。

23歳のときには、世界最高峰のドイツ・ブンデスリーガ“ヘルタベルリン”へ海外移籍。ロシアワールドカップ決勝トーナメントで先制点を挙げるなど、攻守にわたってチームに貢献。2018年、“ハノーファー96”に入団し活躍中である。

◆原口元気選手「勝てない」天才プレイヤーとは…



その原口選手が“気になる同級生”として名前を挙げたのは、小・中学校時代、日本代表として互いに尊敬しあっていたライバル。日本代表チームで一緒になり、同じポジションを争うライバルでありながら、とても仲が良かったと振り返る。

小学生なのにプレーが大人びて洗練されていた上、とても真面目でまっすぐな性格だった彼。しかし、いつのまにかその姿を見なくなったのだとか。

原口選手が「勝てない」とうなるほどの実力を持つ天才プレイヤーにもかかわらず、中学卒業以来、突然姿を消したかつてのライバルは今、どこで何をしているのか見どころとなっている。

◆原口元気選手が感動



調べたところ、彼は高校時代、選手生命を脅かすほどの大ケガに見舞われてしまうも、持ち前の真面目さで復帰を果たしたことが判明。プロ選手としてピッチに立つも、23歳の若さで現役を引退し、驚きの第二の人生を歩んでいることが発覚した。新たな道を切り拓いて進み続ける彼からの応援メッセ―ジに、原口選手も感動する。

◆武田鉄矢も登場



そして、もうひとりのゲストは、武田鉄矢。1949年、福岡県福岡市生まれの武田は、福岡教育大学在学中に仲間と共に“海援隊”を結成し、23歳のときにデビュー。その後、大学を中退し上京、学費を払い続けてくれた母親へのわび状を歌にした「母に捧げるバラード」がヒットし、25歳でNHK紅白歌合戦に出場した。

俳優としても才能を発揮し、30歳のときに主演した「3年B組金八先生」がヒット。全8シリーズにおよぶ国民的作品となり、教師の夢を実現すべく大学に進学していた武田にとっては、運命的な作品に。以降も多くのドラマで活躍し、現在は木曜ミステリー「刑事ゼロ」(1月10日スタート/毎週午後8:00~8:54※初回は2時間スペシャル)に出演している。

◆武田鉄矢「今を知りたい」友人を調査



武田が「今を知りたい」と名前を挙げたのは、「あんたには勝てん」と武田に一目置いてくれた高校時代の友人。高校生のとき、武田が生徒会長で彼は副会長に就任したのだが、とにかく彼は武田のことを褒めてくれ、「あんたには勝てん」と立ててくれたとか。その後、同じ大学に進学したものの武田は中退、彼はきちんと卒業したはずだという。

高校卒業から約50年、そんな彼は今どこで何をしているのか。調べると36年間、ある職業に身を捧げ、現在はセカンドライフを送っていることが判明。当時、なぜそんなに武田のことを褒めていたのか、彼が真実を語る。

さらに、彼は武田の原点が詰まったお宝を、今でも大切に保管していると告白。「家宝だ」と語る彼が大切そうに見せてくれたのは、なんと武田が大学時代に書いた小説。当時を暴露するエピソードの連発に、武田も思わず恥ずかしそうな表情を受かべる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ