PENTAGON TERU(GLAY)作詞作曲のメジャーデビュー曲「COSMO」MVはダンスも衣装も今までとは違ったかっこよさ

SPICE

2019/1/9 04:00


GLAYのTERUが作詞・作曲を手がけた、日中韓9人組ボーイズグループ・PENTAGONのメジャーデビュー曲「COSMO」のミュージックビデオが公開された。

メジャーデビュー曲「COSMO」は、TERUがPENTAGONとUNIVERSE(ファンの総称)の絆を綴った楽曲。

ミュージックビデオは、気温0度を記録した11月上旬に韓国内で撮影され、監督は、BTS、EXO、WANNA ONEなどの映像を手掛けたZanybrosが担当。楽曲のコンセプトをもとに、離れていてもいつも応援してくれているファンへの愛を宇宙に見立てた映像に仕上がっている。

ミュージックビデオについて、PENTAGONのメンバーは「GLAYのTERUさんに提供してもらった「COSMO」は宇宙をテーマにした楽曲で、ダンスも衣装も今までとは違ったかっこいいPENTAGONに仕上がってますので、ぜひチェックしてくださいね!!」とコメントしている。

PENTAGONは、日本での初ツアーを1月12日(土) Zeppなんば大阪からスタート。また、6月に開催されるGLAYの韓国公演に出演することも決定している。

■PENTAGONキノ コメント
デビュー曲「COSMO」は今までのPENTAGONの曲とは違ってアップテンポな楽曲なので、早くライブでUNIVERSEのみなさんのために歌いです! 今度は、かっこいいPENTAGONをお見せしたいです!

■TERU(GLAY) コメント
曲のテーマに関してはPENTAGONとそれを支えるファンの子たちとの関係性を歌にしたいと思っていて、日本のファンのみんなは普段離れているけど、ずっとメンバーのことを思い続けて待っているんだろうなと想像したら、遠距離恋愛にも似た感情を連想しました。
PENTAGONという宇宙の中で、ファンの子たちと絆をこの曲でもっと深めて欲しいという思いを込めて作りました。


あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ