GLAY TAKUROソロアルバムから『鼓動』が、北海道で行われる天空の闘いを盛り上げる

dwango.jp news

2019/1/9 00:09


2月27日に自身2枚目となるソロインストアルバム『Journey without a map Ⅱ』を発売するGLAYのTAKURO。そのアルバムに収録される『鼓動』が、1月14日HBC(TBS系全国ネット)にてOAされるスキージャンプ国内唯一の賞金トーナメント戦「HBCカップジャンプ競技会」の公式応援ソングに決定した。



この大会は今回で61回目を迎え、トーナメント方式で、対戦相手をノックアウトしながら勝ち上がっていくという特別ルールで行われている。1対1の一発勝負ならではの緊張感があり、優勝候補といえども、小さなミスや不運な風の影響で姿を消すことも多く、毎回白熱した闘いが繰り広げられるのが見所だ。

そして今回この大会公式応援ソングとなった『鼓動』は、GLAY36作目のシングルを今回アルバム収録のためインストver.にアレンジされており、円熟したTAKUROのギターサウンドが光る楽曲と仕上がっている。元々この楽曲は作詞・作曲を務めたTAKUROが「北海道の広い大地をイメージした」と語っており、北海道で行われる天空の闘いを盛り上げてくれる事だろう。是非白熱する闘いと共に、『鼓動』を感じてもらいたい。

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ