独立時計師アカデミーのメンバーが手がけた腕時計”JOKER”が本格上陸!

IGNITE

2019/1/8 23:00


タカシマヤ ウオッチメゾン 東京・日本橋にてKonstantin Chaykin(コンスタンチン・チャイキン)氏が、手がけたJOKERの取扱いがスタート。2019年は、表情が変化し続ける不思議でちょっとユーモラスな時計を手に入れてみてはいかがだろうか。



■新モデルJOKERとは

トランプなどで目にする機会も多いJOKERは、劣勢な状況を優勢に変えることができる幸運のカード。そしてカードゲームでは特殊な手、奇抜な手で、常に優位に変えてくれる存在だ。そのためJOKERは、幸運のカードであり、運命を変えてくれる切り札でもある。


今回、本格上陸したJOKERの表情は変化し続ける。控えめに笑ったり、微笑んだり、ちょっと悲しい顔を見せたり…。文字盤を見るたびに違う表情をあなたに見せてくれることだろう。

また、文字盤には時間と分を表示するインジケーターと月の満ち欠けを教えてくれるムーンフェイズが装備されている。月の満ち欠けによって満月の絶望的な表情から、新月にむけて舌を移動させるなど月齢によってJOKERの表情の変化も楽しむことができそうだ。また、ケースのベゼルには、もっとも強力なポーカーの札「Five of a Kind」の刻印もされている。



■JOKERを手掛けた独立時計師 コンスタンチン・チャイキン氏



コンスタンチン・チャイキン氏は、国際的な独立時計師のグループアカデミー(AHCI)のメンバーで、これまでにも70以上の特許を取得してきた。また、ロシアの優れた発明家であり、オリジナルムーブメントで独自の高級機械式時計を製造するロシア企業「KONSTANTIN CHAYKIN MANUFACTURE」社のオーナーでもある。

身に着けているだけで何だか良いことが起こりそうなJOKER。気になる人はぜひ日本橋に足を運んでみてはいかがだろうか。

タカシマヤ ウオッチメゾン 東京・日本橋

http://watch.takashimaya.co.jp/

<製品詳細>
  • ムーブメント:自動巻き
  • ケース:ステンレススティール
  • サイズ:直径42mm 高さ13.7mm
  • パワーリザーブ:38時間
  • 機能:レギュレーターダイヤル(時間と分)、月齢表示
  • 風防:反射防止コーティング付きサファイアクリスタル
  • ダイヤル:シルバー、ギロシェ加工
  • ベルト:クロコダイルスキンライニング、バイオレットレザー
  • 付属品:シリアルナンバー入りカード、オリジナルトランプ、グローブ、クロス
  • 製造本数:世界限定99本(うち日本国内2本)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ