武田玲奈、ミニスカのナース服でビルから飛び降り!「ちょっと怖かった」


きょう8日よりTBSでスタートする同局と動画配信サービス「Paravi」の共同制作によるスペシャルドラマ『新しい王様』に出演する俳優の杉野遥亮と女優の武田玲奈が同日、都内で行われた囲み取材会に出席。武田は、ミニスカートのナース服でビルから飛び降りるシーンについて「ちょっと怖かった」と感想を語った。

同作は全17話で構成され、Season1をTBS(全8話)、Season2をParavi(全9話)を放送・配信する。物語の核となるのは、藤原竜也演じる“カネの力”や“所有する”ことに対して距離を置き、新しい価値を見つけようとしている自由人・アキバと、香川照之演じるカネやモノや女へのあくなき欲望をストレートに追求するファンド会社代表の越中という“2人の王様”。越中はアキバを焚きつけ、日本の大企業や大手マスコミの買収を次々と仕掛けて大儲けを企み・・・アキバと越中の駆け引きや栄光と転落を描く。

この2人に大きくかかわるのが、杉野演じるコウシロウと武田演じるエイリ。コウシロウは人材派遣会社の駆け出し社長で「会社を上場させて美女とシャンパンが飲みたい!」が夢。エイリは看護学校の元生徒で「不安しかない。東京ではいいことなかったから最後に廻らないお寿司が食べたい」と消極的。アキバと越中という対極的な“2人の王様”に出会ったコウシロウとエイリは、大きなうねりに巻き込まれることになる。

武田は「豪華な出演者の方たちの中でお芝居をしていくってなって、最初はすごい不安だったんですけど、私の演じるエイリも不安しかないという自分に自信がない女の子だったので、演じていく上で共通点を見つけながら演じました」とコメント。

第1話では、ミニスカートのナース服でビルから飛び降りるアクションに挑戦し、「その撮影が初日で、“4階から飛び降りる”って書いてあって『どうするんだろう』と思いながら現場に行ったら、2メートルくらいのところから飛び降りて、分厚いクッションが下にあったんですけどちょっと怖かったです」と撮影を振り返った。

また、「最初ナース服を初めて着て、『やっぱすごいな、ナース服って』と思ったんですけど、撮影でたくさん着たので、最終的に慣れてきて不思議な気持ちになりました。『ナース服が慣れちゃったね』って話をした記憶があります」と明かし、杉野も「エイリといえばナース服。着てないと不自然な感じ」と同調していた。

なお、Season1はTBSにて、1月8日~11日、14日~17日(23:56~24:26、11日は24:35~25:05)放送。Season2は、Season1終了後、Paraviにて17日(24:26)から配信スタートとなり、以降は毎週水曜(24:00)に配信される。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ