V6三宅健、坂本昌行の“デビュー当時から言われている”特徴を明かし反響「確かに」「笑う」

E-TALENTBANK

2019/1/8 21:10


7日深夜に放送されたbayfm78『三宅 健のラヂオ』に出演したV6・三宅健が坂本昌行について語るシーンがあった。

【写真】KEN☆Tackeyが表紙に!お互いへの思いを告白した“相思相愛”な対談も

番組内ではリスナーの女子高校生から“私のおばあちゃんが長野君と坂本君の区別がつかないと言っているので、2人の特徴を教えて欲しい”とメンバーの長野博と坂本昌行に関するメールが寄せられた。

これに三宅は、自身の女友達も「坂本君と長野君の区別がつかない」と言っていたと話し、同じ意見が届いたことに驚きの声をあげた。

続けて「坂本君が、例えば馬っぽいとかさ」「アルパカっぽいとかさ」と坂本を動物に例え「っていうふうに覚えれば『あ、こっちがアルパカだから、じゃない方が長野君だ』っていうふうにわかるわけ」と2人の見分け方を伝授。

さらに「ラクダでもいいです」「坂本君はラクダ。鼻の下長いから。それもうデビュー当時から言われてるから」と昔から言われているという坂本の特徴をあげ、長野についても「長野君は白ヤギ」とコメントした。

この発言にTwitterでは「坂本さんがアルパカもしくはラクダ、長野さんが白ヤギなの笑う」「確かにわかりやすいwww」「健くんが教える坂長の見分け方w」「ひどい(笑)似てるけど(笑)」「長野くんはじゃない方www」などのコメントが投稿されていた。

V6は16日に50th Single『Super Powers/Right Now』をリリース。『Super Powers』はアニメ『ONE PIECE』の主題歌となっている。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ