レスリングの吉田沙保里選手が引退発表 「お疲れ様でした」「一度戦いたかった」とネットの声



“霊長類最強女子”の異名を持つレスリング選手、吉田沙保里選手が引退を発表。

沢山のメダルを並べた写真とともにコメントが述べられています。


いつも吉田沙保里を応援していただきありがとうございます。
この度、33年間のレスリング選手生活に区切りをつけることを決断いたしました。
ここまで長い間、現役選手として頑張ってこれたのも沢山の方々の応援とサポートのおかげです。
みなさん、本当にありがとうございました。


と、 吉田沙保里 (@sao_sao53) 選手のツイート投稿。

『Twitter』上では


・一度戦いたかった。

・お疲れ様です。1度戦ってみたかったです。

・お疲れ様でした。沢山の感動をありがとうございました。

・引退する前に吉田選手を倒すのが僕の夢でした…

・とにかく一言に尽きると思います。本当に、本当にお疲れ様でした……!

霊長類最強女子、万歳!!


「お疲れ様でした」「一度戦いたかった」「霊長類最強女子、万歳」と多数のコメントが寄せられていました。

また、中には


一度戦いたかった。



死にますよ



準備はできている。


「一度戦いたかった→死にますよ→準備はできている」と、ドラゴンボールをたくさん用意して復活すれば大丈夫とコミカルなやりとりをされる方も見られました。

※トップ画像は『Twitter』より引用。

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ