錦戸亮、矢本悠馬への視線に視聴者「さすが負けず嫌い」

E-TALENTBANK

2019/1/8 20:20


7日に放送されたフジテレビ系『ネプリーグ』に出演した関ジャニ∞の錦戸亮がネットで反響を呼んだ。

【写真】関ジャニ∞錦戸亮、激動となった1年の思いを語る

番組では、錦戸や新木優子、船越英一郎、矢本悠馬、山谷花純らドラマ『トレース~科捜研の男~』の出演者チームと、ネプチューンらのチームに分かれ様々なゲームで対決した。

その際、出題された常識クイズに正解できなかった矢本に対し、後ろの席から眉間にしわを寄せ睨みをきかせていた錦戸に、他の共演者たちは「怖い」と笑いながら反応。錦戸は「いやいや、たぶん矢本わざと間違えてるんですよ」「こいつそういうとこあるんですよ」とコメントし笑いを誘うと、矢本は「いやいやいや、そんなことないっす」と否定した。

さらに、「次絶対ミスったらあかんで!」と言われていたにもかかわらず、次の問題にも不正解を出してしまった矢本に、錦戸は「考えたらわかるやん!」とツッコミを入れ、スタジオからは笑い声が上がった。

この放送にTwitterでは「ガチな錦戸亮コワカッコイイ」「さすが負けず嫌い(笑)」「錦戸くん恐いw」「錦戸こわすぎだろwww」「矢本悠馬くんのことかなり好きだなこれ笑」などのコメントが数多く寄せられていた。

フジテレビ系『トレース~科捜研の男~』は1月14日よりスタート。科学捜査研究所(科捜研)を舞台に実際に起きた事件や経験をベースにリアリティーたっぷりに描く本格科捜研サスペンスとなっている。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ