The 1975のマシュー・ヒーリー、ハリー・スタイルズの次回作をプロデュースしたいとツイート

Billboard JAPAN

2019/1/8 19:40



The 1975のフロントマンのマシュー・ヒーリーが、バンドメイトのジョージ・ダニエルとともにハリー・スタイルズの次回作をプロデュースしたいと、自身のTwitterに投稿した。

マシューは、「@Harry_Stylesの新しい電話番号を知りたい。完全にブロックされてるみたい」とツイートした後に、「ヘイ、@Harry_Styles 僕とジョージは、君の次のアルバムのプロデュースがすごくしたい。興味があったら連絡して。その気がなくても別に大丈夫だよ、君がすごく多忙なのはわかっているからね、愛を!!!!」とラブコールを送っている。

これに対しファンたちは「ハリー、絶対に連絡してあげて」、「ジョイント・ツアーをして」、「もしハリーがダメだったら、私をプロデュースして」などと盛り上がっており、英BBC Radio 1の公式アカウントも「実現させて」と応援ツイートをしている。

The 1975の最新作『ネット上の人間関係についての簡単な調査』をプロデュースしたマシューとジョージは、バンドが所属する<Dirty Hit>のアーティスト、ザ・ジャパニーズ・ハウスやノー・ロームなども手掛けている。またマシューは、ワン・ダイレクションとスタジオ入りした経験があることも過去に明らかにしており、2015年に公開されたThe 1975の「Love Me」のミュージック・ビデオの中では、ハリーの等身大パネルにキスする姿が捉えられている。

今のところハリーから連絡が来たかは明らかになっていないが、彼は年末年始を日本で過ごしており、渋谷などでその姿が目撃されていた。

◎マシュー・ヒーリーによる投稿
https://twitter.com/Truman_Black/status/1080872025793748993
https://twitter.com/Truman_Black/status/1080874825277677569

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ