レディー・ガガ、GG賞受賞トロフィー片手にベッドの中でニッコリ

 現地時間6日に開催されたゴールデン・グローブ賞映画の部で主題歌賞を受賞した歌手のレディー・ガガ。賞の翌朝はベッドの中でトロフィーを持ってシリアルを食べたようだ。婚約者のクリスティアーノ・カリノ氏が、自身のインスタグラムで愛らしいガガの姿を披露した。

【写真】ベッドの中でみせた笑顔やGG賞ショットも「レディー・ガガ」フォトギャラリー

白黒の写真の中で、ガガは寝起きが恥ずかしかったのか、片手で目を隠し、もう片方の手でトロフィーを握っている。シーツの上にはアニメ『原始家族フリンストーン』がパッケージを飾るシリアル「Fruity Pebbles」。好きなものに囲まれて目覚めたようだ。

主演を務める音楽映画『アリー/スター誕生』の楽曲“シャロウ ~『アリー/スター誕生』 愛のうた”で主題歌賞を獲得したガガ。E!Onlineによると、共作したマーク・ロンソン、アンソニー・ロッソマンド、アンソニー・ワイアットと共にステージに上がり、涙で声を詰まらせながら「音楽に携わる女性がミュージシャン、ソングライターとして真剣に受け止めてもらうことは本当に難しい。この素晴らしい男性陣が私を引き上げ、支えてくれました」と、受賞スピーチでマークたちに感謝を示したという。

ガガはその後、映画の監督を務め、共演した俳優のブラッドリー・クーパーと並んでいる写真を自身のインスタグラムに投稿している。受賞した時は感極まり、言いたいことを全て言えなかったとして、ブラッドリーに感謝し、「彼は全力で歌いきってくれたし、素晴らしい映画や彼が作り出す瞬間や彼の指揮、彼の曲に対する貢献がなければ、この歌はこれだけの称賛を得られていない」と、コメントしている。

引用:
https://www.instagram.com/christiancarino/
https://www.instagram.com/ladygaga/
https://www.instagram.com/iammarkronson/

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ