正月太りを感じた人が行ったダイエット方法、最も人気なのは?


美容情報を発信するメディア「Be corde」はこのほど、「正月太りについてのアンケート調査」を明らかにした。同調査は2018年12月19日~21日、20代~50代の女性916人を対象にインターネットで実施したもの。

正月太りを感じた人に実際に行ったダイエットを尋ねたところ、「食事制限をした」(61.1%)が最も多く、「自宅でトレーニングをした」(33.8%)、「ランニングをした」(29.0%)、「ストレッチをした」(27.4%)と続いた。

正月太り解消に向けてダイエットをした人に続けることができたか聞いたところ、「続けられた」は40%、「続かなかった」は60%で、続かなかった人の方が多かった。

ダイエットが続かなかった人にその理由について尋ねると、最も多い回答は「やる気がなくなった」(48.4%)だった。次いで「三日坊主」(40.2%)、「体力が続かなかった」(13.2%)となっている。

サプリメントと合わせて行ったダイエット方法について聞くと、「食事制限」(75.0%)が最も多かった。「ストレッチ」(46.2%)、「自宅でトレーニング」(43.3%)、「ランニング」(42.3%)という回答も多い。

「プライベートジムKING・プライベートサロンQUEEN」の経営者でトレーナーの田原陽平さんは、おすすめのダイエットは「糖質制限」だと話す。正月太りを感じたら、まずは夜の糖質を1週間制限するとよいとのこと。揚げ物や味付けが濃いものは避け、おかずメインで食事を組み立てるようにするのがポイントだという。

さらにダイエットをしたい場合は、夜の糖質を制限した1週間後に、朝の糖質を削るとよいと指摘。1週間の体重減少幅としては、「(自分の体重×0.01)kg」が目安だという。食事制限とあわせて下半身のスクワットなどを行い、代謝アップに努めると効果的としている。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ