ZOZO前澤社長の「1億円お年玉キャンペーン」終了!「いずれ第2弾もやりたいと思いますが」



1月5日、ZOZOTOWNの前澤友作社長が100人に100万円、総額1億円のお年玉をあげるとツイートし大きな話題となった。フォローとリツイートが条件だったこのキャンペーン、前澤社長のフォロアーは50万人程度だったものが600万を超え、一時ダウンタウン松本人志さんのフォロアー数を超える。リツイート数は550万を超え、これまで約355万だったという世界記録を大幅に更新した。

8日、前澤社長は当選者へのDM配信を開始。13時前に


100名の当選者さまにDMを送り終えました。皆さまの素敵な夢とRTに改めて心から感動と感謝です。あまりにも好評でしたので、いずれ第2弾もやりたいと思いますが、、、


とツイートし、『ZOZOTOWN』のお年玉キャンペーンにリンク貼る。そして


お金は使い方次第でこんなにもドキドキできるんだなと。これからももっともっと皆さんに楽しんでもらえるようなお金の使い方していきます 今後ともよろしくお願いします。


と続けた。

キャンペーン終了後、前澤社長のフォロアーは若干減って600万を割り込み、15時現在も減少中であるようだ。とはいえ「いずれ第2弾もやりたい」ということなので、フォローし続けるという方も多いことだろう。賛否はあるものの、お正月の話題をさらった「1億円のお年玉キャンペーン」、第2弾は果たしてどんなものになるのだろうか、今後も注目である。

※画像は『Twitter』より

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ