竹内香苗アナが産休から復帰 楽しそうな伊集院に「ジェラシーでした」

 元TBSでフリーの竹内香苗アナウンサー(40)が8日、TBSラジオ「伊集院光とらじおと」(月~木曜前8・30)で、第3子女児出産のための産休から番組アシスタントとして仕事復帰を果たした。

 昨年11月15日に第3子女児を出産した竹内アナは「1週間くらい(予定日より)遅れて生まれた。本当は伊集院さんと同じ誕生日(11月7日)に産みたかったんです」と笑いながら明かした。

 出産後は「日々もう、朝起きたと思ったら夜になってる」とせわしなく毎日を過ごしていると語り、「(長男と次男が妹を)すごい可愛がってくれるというか、ミルクあげたがったりとか、抱っこしたがったりとかする。逆に危なくないように見てないと、まだ扱い方がわからないので」と子供たちから目が離せないと話した。

 また竹内アナは番組を聞いていたことを明かし、代役を務めた伊東楓アナ(25)、中村仁美アナ(39)、田村真子アナ(22)にお礼を述べた。MCの伊集院光(51)が「聞いてた?それどんな感じなの?」と聞くと「なんか、若いアナウンサーと伊集院さんが楽しそうにやってるなと。ジェラシーでした」と笑って告白した。

 竹内アナは2012年3月、一般男性と結婚。14年2月、夫の転勤先であるブラジルで第1子長男を出産。16年3月にはアルゼンチンで第2子次男を出産した。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ