アリアナ・グランデ元婚約者(25)、20歳年上のケイト・ベッキンセールと良い関係に?

歌手のアリアナ・グランデと昨年6月にスピード婚約したことで世界中に名前を知られることになったコメディアンのピート・デヴィッドソン(25)。しかし2人はゴールインすることなく10月に破局した。ピートは先月、「この地球上にもう本当にいたくない」とインスタグラムに投稿して警察沙汰になったが、現地時間6日に行われた第76回ゴールデングローブ賞のアフターパーティーに出席し、女優ケイト・ベッキンセール(45)と仲が良さそうだったと伝えられた。

ピート・デヴィッドソンは歌手のアリアナ・グランデとスピード婚約し、破局したことで昨年は大きな話題になった。そして先月、ピートはインスタグラムに「この地球上にもう本当にいたくない。君たちのためにここにいようとベストを尽くしているけれど、どれだけ持つか分からない。僕は人を助けようとしてきただけだ。僕がそう言ったことを覚えておいて」と記し、警察が動いてピートの無事を確認するまでに至った。元婚約者アリアナも駆けつけていたが、面会は拒否されていた。

その後ピート・デヴィッドソンは周りの人たちの支えもあってか、現地時間6日にNetflixのゴールデングローブ賞のアフターパーティーに出席。関係者によると、ピートは友人のマシン・ガン・ケリーと会場に到着し、ケイト・ベッキンセールと少しだけ立ち話をすると会場から出て行き、しばらくして戻ってきたという。

ピートよりも20歳年上だが、45歳でも変わらぬ美しさを持つケイト・ベッキンセール。関係者は、ケイトとピートが外の喫煙エリアのソファに一緒に1時間ほど座り、とても心地良さそうだったと証言した。「間違いなくいい雰囲気でしたよ」「ピートは彼女と笑っていました。彼女は彼に夢中でしたね」と語っている。

一方のマシン・ガン・ケリーはケイト・ベッキンセールの友人と話していたそう。ピートはケイトと1分ほどハグし、マシン・ガン・ケリーと室内に戻って行ったそうだ。ピートはマシン・ガン・ケリーとパーティーをあとにしており、ケイトとは帰っていないそうだ。

ケイト・ベッキンセールは2017年に当時21歳だったコメディアンのマット・ライフとの熱愛を報じられ、さらに昨年11月はイギリスの俳優兼コメディアンのジャック・ホワイトホール(30)とキスを交わす姿を撮られており、年下コメディアンとの熱愛の噂が続いていた。

画像2枚目は『Kate Beckinsale 2018年12月4日付Instagram「It’s funny how gentle people get with you once you’re dead」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ