太くて濃いのが嫌!優しくふんわりさせる眉の整え方

All About

2019/1/8 16:45

太くて濃いゲジゲジ眉毛をふんわりさせるにはどうしたらいい……? そんなお悩みに山本浩未さんが答えてくれました。

「太くて濃いまゆ毛をふわふわ眉に整えるには?」

Q. 私の眉はとにかく太くて濃いです。このゲジゲジ眉毛を女性らしいふんわり眉毛にするにはどうしたらいいですか?(20代 会社員)

A. 太くて濃い眉、今、流行でうらやましい! でも気になるなら眉を“まびいて”毛量を少し減らしたり、眉マスカラを使えば柔らかい印象になりますよ。

眉が太くて濃いのがお悩みですが、今、太眉が流行っていますからね、逆にうらやましいくらい。とはいってもゲジゲジ過ぎるのは困りますね。自前の眉を生かしつつ、ほどよく太く、女性らしいふんわりした質感に仕上げる。お任せください!

まず手軽で手っ取り早いのは、眉マスカラ。黒だと強くきつく見えるので、柔らかい色でニュアンスを出して柔らかく見せるとふわっと優しい印象になります。2つ目は、眉毛の量を“まびき”して減らす方法です。まびきとは、量を少なくすることです。

こう言うと、コームを当ててバチッとハサミでカットしてしまう方がいらっしゃるのですが、それは絶対にやっちゃダメ。なぜって、毛って、カットした断面が強調されて、かえって強い印象になってしまうから。毛先の細さがある方が、柔らかくしなやかなんですね。だから、毛先はやたらカットしない方がいいんです。密集している濃い毛だけを少し“まびき”しましょう。

やり方は、鏡で眉毛の密集しているところを見定めます。その中から数本抜くのですが……。まずは1本、密集しているところから毛をかきわけて根元から毛抜きで抜きます。1本ずつ左右交互に抜いたら、鏡でチェック。ポイントは『木を見て森も見る』。近くと、腕1本分、離して鏡で確認します。眉毛は、1本の存在感が案外大きく、1本で雰囲気が変わる場合があるので、様子を見ながらまびいていきましょう。

まびきして毛の量を調整しましたが、続いて「眉マスカラ」を重ねると効果的です。眉マスカラの色には、バリエーションがいくつかあるので好みのものを選んで下さいね。眉マスカラを上手につけるコツは、眉尻から毛を逆なでるようにつけ、その後、表面の毛に整えるようにつけます。

こうするとまゆ毛全体にカラーがコーティングされます。ちなみに、最近はアイブロウも少し赤みがある、女らしい雰囲気のカラーが、人気ですよ。

さらにより女性らしくしたいなら、眉の形をソフトに見せるために、余分な毛を処理しましょう。眉の上のアウトラインと下のアウトラインになだらかに丸みを持たせ、曲線を意識して整えます。眉の角張ったところをなくせばいいんです。眉メイクするときも、少し丸みを持たせるように描くとより女性らしいやわらかな印象に。眉はほんの少し手をかけるだけで雰囲気ががらりと変わるので、いろいろトライしてみて下さいね。

おすすめアイテム

ミスター・ブロウ・マスカラ
塗布するとさらりとパウダー状に。ウォータープルーフでなりたい眉色を1日中キープ。

独自に開発したユニークな形状のブラシが使いやすく、パウダーで仕上げたような柔らかな印象に。マットな発色で女性らしくギャルっぽくならないのでおすすめです。

ジバンシイ ミスター・ブロウ・マスカラ01/3500円(税抜)/パルファム ジバンシイ
(文:All About 編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ