美尻になるにはシャチホコ体操。冬に隠しがちな下半身を鍛える

Glitty

2019/1/8 16:30

写真/gettyimages

冬場はタイツやロングコートで隠せる下半身

だからこそ気をつけないと、あっという間にたるんでしまいます。

忘年会やパーティで食べ過ぎてしまい、年末の忙しさで運動不足ぎみな毎日。

たるんだヒップは、筋トレできちんと引き締めておきましょう

うつぶせでおしりをキュッ。シャチホコ姿で10秒キープ


1. 床にうつぶせになり、両手を重ねておでこの下に置く

2. 両ひざを曲げてひざを肩幅に開き、かかと同士をくっつける

3. 2の体勢のまま、おしりと太ももの裏の筋肉を使ってひざを10回上げる。ひざを下げるときは、床にベタっと太ももがつかないようにする

4. 10回目でひざを上げたときのいちばん高い位置で、10秒キープ

5. 3、4を2セットおこなう

ひざを上げる高さは5cmくらいでもいいので、上半身が上がらないように気をつけましょう。なるべく上半身に力が入らないようにするのがポイントです。

腰に力を入れると痛めやすいので、おしりともも裏の筋肉をしっかり使うこと

キープ中はつらいけれど、耐えることでたるみのないおしりになります。

やわらかいベッドやソファーだと体が沈んでしまうので、できれば床かマットの上でおこないましょう。

地味な動きに見えて、じつは1セットでも息があがるくらいキツい筋トレ。

そのぶん早く効果がでやすいので、続けるうちにおしりの周りがすっきりしてきますよ。

見えないからこそ、冬場でも隠さなくていい下半身でいることがカッコいいと思います。

当記事はGlittyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ