みうらじゅんが手掛けた「仮面ノリダー」解剖図が話題に

1月7日に放送された「石橋貴明のたいむとんねる」(フジテレビ系)にみうらじゅんが登場。みうらが、とんねるずとの意外な関係を告白する場面があった。

あまり共演のイメージのない石橋貴明とみうらだが、みうらによると30年ほど前、糸井重里の事務所に招かれ、糸井、とんねるず、みうらでゲームの「モノポリー」をしたことがあるのだとか。

糸井から「今モノポリーやってるんだけど、一人足りないから」と電話で呼ばれたみうらだが、実はモノポリーが嫌いだったと告白。

「あれ土地売買とかするじゃないですか? 僕そういうの嫌いで」と適当にプレーしていたところ、「適当にするな!」と糸井からお叱りを受け、呼ばれたにもかかわらず途中で帰宅させられてしまったというとんねるずとの初対面エピソードを披露した。

さらにとんねるずとみうらの間には大人気番組「とんねるずのみなさんのおかげです」(フジテレビ系)を通じて意外な関係があったことも判明。同番組の人気企画「仮面ノリダー」の「解剖図」の特集を週刊ザテレビジョンでやっていたというみうら。

すると当時の番組スタッフの目にとまり「ブレーンにならないか?」と勧誘を受けたそうで、みうらは「頭(brain)って何だろう?」と思いつつも引き受け、パロディーものなど何本かを作ったのだと明かした。

とんねるずとみうらの関係に、SNS上では「みうらじゅんさんのノリダー解剖図は今見ても最高です!」「みうらじゅんさんに『みなさんのおかげです』のブレーンにならないかと誘っていたとは...」などの声が寄せられていた。次回の「石橋貴明のたいむとんねる」は1月14日(月)放送。ゲストに柳沢慎吾、マギーが登場する予定。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/174999/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ