『スッキリ』高橋真麻(37)ビキニ写真を公開 「朝から…」「最高」と歓声

しらべぇ

2019/1/8 16:00




昨年末に一般人男性との結婚を発表した、フリーアナウンサーの高橋真麻。

8日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)では、高橋の新婚旅行の様子について紹介される一幕があり、彼女の開放的な水着姿に多くの反響が寄せられている。

■胸元が眩しいビキニ姿


高橋は、新婚旅行でメキシコと米国を訪れたことを報告。旅行中の写真は自身の公式ブログでも公開されており、メキシコ・カンクンを訪れた際の記事には、太陽と胸元の谷間が眩しいビキニ姿の写真も。
(画像は高橋真麻公式ブログのスクリーンショット)
夫が風景の写真を熱心に撮影していたため、ブログに掲載している旅行中の写真はほとんど自分で撮影したという高橋。かねてから抜群のプロポーションが絶賛されていた彼女の圧巻のビキニ姿には、スタジオもウットリ。

女性共演者からも「セクシー」との声があがったが、高橋は「とんでもないです。いい歳ですから…」と謙遜していた。

■見事なプロポーションに衝撃


くっきりと谷間が刻まれた高橋の美しすぎるビキニ姿に、視聴者は衝撃。ツイッターや彼女のブログ記事には、見事なプロポーションを絶賛する声が相次いでいる。

「高橋真麻の水着姿にドキドキしてしまった自分…」

「朝から真麻アナの、きよにうショット!」

「一枚水着のサービスショット付きでしたね」

「カンクンも良いけど、真麻さんも最高ですね~」

中には、「朝から刺激的だった」との声も。

■「バストサイズ」を公言したことも


抜群のプロポーションが度々話題となる高橋だが、彼女は2017年11月1日放送の『後藤と徳井と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)にて、自身は「Hカップ」であることを公言している。

また、周囲から豊満な胸を時折イジられることについて、自分が「いやらしさのない、気軽におっぱいいじりができるキャラ」であるとの自己分析も明かし、気さくなコメントが多くの反響を得ていた。

■「水着姿を披露できる人」は少ない?


しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,358名を対象に「学校を卒業して以降、水着を着ていない人」の割合について調査した結果、全体で27.8%の人が該当した。



年代別に見てみると、20代が最も高い割合を占める結果に。高橋のようにサラッと水着姿を披露できる人は、そう多くはいないようだ。

1人の女性として幸せを幸せをつかんだ高橋。幸せな家庭を築いていってほしい。

・合わせて読みたい→高橋真麻が「バストのカップ数」を告白 気さくなコメントにも反響

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
対象:全国20代~60代の男女1,358名 (有効回答数)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ