ご飯が進む「サバの絶品レシピ」。魚嫌いな子どもにも◎

女子SPA!

2019/1/8 15:44



焼いても煮ても美味しい青魚のサバは、年間通してスーパーにも並んでおり、手に入りやすい魚の一つです。栄養もある魚なので、献立にも積極的に取り入れたいですね。

今回は、そんなサバを使って作る、ご飯が進むおかずレシピをご紹介します。サバの風味を生かしたレシピから、お子さまでも食べやすいレシピまで、さまざまなバリエーションがありますよ。

◆おろしポン酢でさっぱり!サクサクジューシー「サバの唐揚げ」

サクサクジューシーに揚がったサバに、さっぱりとした大根おろしとポン酢がマッチする、サバの唐揚げをご紹介します。シンプルな味付けなので、サバの風味が際立ちます。旬のサバを食べたい!というときにとてもおすすめのメニューですよ。

【レシピ】

●材料(4人分)

鯖  1尾

大根(すりおろし)  適量

小ねぎ 適量

ポン酢 適量

唐辛子(鷹の爪) 少々

片栗粉 50g

薄力粉 50g

塩   少々

揚げ油 適量

A

しょうが(すりおろし) 1片分

料理酒 大さじ2

●作り方

1.鯖を三枚におろし、中骨と腹骨を取り、一口大に切る。

2.(1)に塩をふり、30分寝かせる。

3.ボウルにAを入れ、水気を切った(2)を入れて混ぜ、10分置く。

4.浸けた(3)を取りだし、よく水気を拭き取る。

5.(4)に小麦粉と片栗粉にまぶす。

6.(5)を170℃の油で1分ほど揚げる。

7.裏返し180℃に上げ、さらに30秒~1分ほど揚げる

8.お皿に盛り、おろし大根、刻み葱、鷹の爪をふり、ポン酢をまわしかけて完成。

●ワンポイントアドバイス

薄力粉と片栗粉は揚げる直前にまぶすとサックリ仕上がります。

◆魚が苦手なお子さまでも食べやすい!「サバのハンバーグ」

お子さまに魚の栄養を摂らせたいけれど、食べづらいのかあまり食べてくれない、というお悩みにも、このレシピは役に立つかも知れませんよ。こちらはサバをハンバーグにして食べやすくしているので、お子さまも進んで食べてくれるのではないでしょうか。

【レシピ】

●材料(2人分)

サバ(切り身/大)1/2尾分

長ねぎ10cm

しょうが(すりおろし) 小さじ1/2

味噌  大さじ1 1/2

料理酒  大さじ1

キャベツ  4枚

サラダ油  小さじ1

●作り方

1.長ねぎはみじん切りにする。

2.サバは腹骨を包丁でそぎ切り、1cm角に切ってから、包丁で粗くたたく。

3.みじん切りにした長ねぎ、すりおろした生姜、味噌を加え、さらにたたきながら混ぜる。

4.ボウルに移し、料理酒を加える。手を水でぬらし、2等分の小判型にまとめる。

5.キャベツは熱湯で1分ほど茹でて水にとって冷まし、水気を絞って4cm四方に切る。

6.フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、4を入れて2分ほど焼き、返して2分焼く。

7.蓋をして弱火で3分ほど蒸し焼きにする。

8.皿に盛り、キャベツを添える。

●ワンポイントアドバイス

サバは、大きめのものを選んでください。

他にも、いろんなレシピが楽しめるサバ。ぜひお試しください。

<コンテンツ提供/moguna>

【moguna】

moguna(モグナ)は料理レシピ動画メディアです。家庭で簡単にできる料理やプロが作る料理までたくさんのレシピを、アプリとWebで紹介しています

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ