中村倫也、食レポが冴える!すき焼きにメロメロで「どうしろっていうんだお前は」

画像は「中村倫也 | TOP COAT」オフィシャルホームページより


1月5日放送の『王様のブランチ』(TBS系)の「買い物の達人」のコーナーに中村倫也が出演し、グルメ王ことアンジャッシュ・渡部健がオススメする“すき焼き”の名店で、絶品のお肉を堪能しながら見事な食レポを披露した。

中村倫也「コメントがバカになっちゃう」


『買い物の達人』のコーナーで「バカみたいにうまいすき焼きが食べたい」と希望した中村。その期待に応えるべく、番組MCの渡部がオススメという港区白金にある『今福』に入店。

5年連続でミシュラン1つ星を獲得しているこのお店では、全国から厳選されたA5ランク黒毛和牛を何と2回に分けて調理し、関西風と関東風の両方のスタイルですき焼きを堪能することができるという。

「今回は私が渡部さんになりきって(渡部の)ブログの内容を紹介していきたいと思います」と、リポーターが渡部の口元だけが切り取られたお面を付けると、「もうちょい下にした方が」と、にっこりアドバイスするほどリラックスムードの中村。

まずは関西風からスタートとなり、料理人が厚めの肉を濃い目の割り下で1枚1枚丁寧に焼いていく。次に溶き卵が運ばれてくると「うわ~」と感嘆する中村。リポーターが「卵はパプリカを与えて育った八ヶ岳卵。白身をメレンゲ状にしてから黄身と合わせるのでフワッフワです。なのでからむからむ!」と渡部のコメントを紹介。

中村は「いただきます」と大ぶりの肉を口に頬張ると、目を閉じてソファーにもたれかかり「なんで~~。もう」とウットリ。そして、すき焼き相手に「俺をどうしろっていうんだお前は」とメロメロ。

改めて中村は「卵の優しさに包まれためっちゃうまい肉!」と独特の表現で肉のうまさを伝える。これにリポーターが「バカみたいにうまいですか?」と尋ねると、「コメントがバカになっちゃう」とご満悦。

お次の関東風すき焼きでも、肉を口にした瞬間ウットリする中村。そして一言「ちょっともう飲み込みたくない」と名残惜しそうにし「ずっとここ(口の中)に住んでてほしい。彼には」とラブコール。この中村ならではの食レポにスタジオも大爆笑となった。

(めるも編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ