仕事中の「たばこ休憩」ってどう思う?


喫煙者と非喫煙者の間で度々論争の的となるのが、職場での「たばこ休憩」の問題。喫煙者にとってはストレス解消や気分転換のための大切な時間だが、たばこを吸わない人にとっては不公平に感じることも……。今回は、マイナビニュース会員505名に「たばこ休憩」について調査してみた。

Q. たばこを吸いますか?

はい 51.9%
いいえ 48.1%
○喫煙者に聞く「たばこ休憩」の現状

Q. 仕事中の「たばこ休憩」、一日に何回くらいとりますか?

1位 2回 21.4%
2位 3回 17.6%
3位 5回 13.0%
4位 1回 11.8%
5位 10回以上 10.3%

Q. 仕事中の「たばこ休憩」、一回につきどれくらいの時間ですか?

1位 5分 57.1%
2位 10分 31.2%
3位 15分 7.3%
4位 20分 2.0%
4位 30分以上 2.0%
5位 25分 0.4

Q. 仕事中の「たばこ休憩」をとる場所はどこですか?
○会社や施設内の喫煙所

・「社内にある喫煙スペース」(39歳男性/ソフトウェア・情報処理/IT関連技術職)
・「会社が入っているオフィスビル設置している地下1階の喫煙ルーム」(58歳男性/その他金融/営業関連)
・「職場内にある食堂かまたは喫煙所」(32歳男性/輸送用機器/販売・サービス関連)
・「施設内の他社のスタッフとの共用喫煙スペースや一般客用の喫煙所など」(45歳男性/専門店/販売・サービス関連)
○車の中

・「車の中、自宅が多いですね」(36歳女性/教育/専門サービス関連)
・「車内」(47歳男性/物流・倉庫/技能工・運輸・設備関連)
・「昼休みに車の中」(26歳男性/専門店/専門サービス関連)
○屋外の喫煙スペース

・「たばこ休憩は、屋外の喫煙スペースで取ります」(34歳男性/ビル管理・メンテナンス/その他・専業主婦等)
・「屋外1階の喫煙スペース」(41歳男性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)
・「会社の屋外の喫煙所」(42歳男性/サービス/その他技術職)
○ビルの非常階段や踊り場

・「社屋ビル外階段踊り場」(57歳男性/鉱業・金属製品・鉄鋼/営業関連)
・「ビルの踊り場」(43歳男性/サービス/専門サービス関連)
・「会社の非常階段」(52歳女性/設計/事務・企画・経営関連)
○その他

・「会社内に喫煙スペースがないので、近くのコンビニまで吸いに行っています」(36歳男性/専門店/販売・サービス関連)
・「給湯室の換気扇の前」(58歳男性/不動産/営業関連)
・「近くの公園」(48歳男性/サービス/専門サービス関連)

Q. 「たばこ休憩」のいいところを教えてください。

○リフレッシュできる

・「リフレッシュできる、頭をリセットできる」(37歳男性/ガラス・化学・石油/その他技術職)
・「リラックスして気分転換したり、仕事の考え事をしたり、短い時間ですが気持ちを切り替えてまた仕事に集中できるようになる時間になっているのではと思います」(52歳女性/サービス/その他・専業主婦等)
・「リフレッシュできるので、仕事の効率が上がる」(56歳男性/海運・鉄道・空輸・陸運/事務・企画・経営関連)
・「一息入れることで次への活力になることもあると思う。理屈ではないです」(45歳男性/専門店/販売・サービス関連)
○コミュニケーション・情報交換ができる

・「他の喫煙者との普段は聞けないような意見や情報交換、自分自身の気分転換」(39歳男性/コンピューター機器/メカトロ関連技術職)
・「机上ではできない会話が仲間とできる。また、仲間をリラックスさせる会話もできる」(46歳男性/総合商社/事務・企画・経営関連)
・「たばこを吸いながら仕事の整理をしている。もしくは、普段話すことの出来ない上司や他部署の人とたばこを吸いながら話をしている」(47歳男性/流通・チェーンストア/IT関連技術職)
・「部門を超えたコミュニケーションができること」(47歳男性/システムインテグレータ/IT関連技術職)
○ストレスが解消できる

・「ストレス発散」(66歳男性/サービス/技能工・運輸・設備関連)
・「たばこ休憩のいいところは、ストレス解消になることでしょうか」(34歳男性/ビル管理・メンテナンス/その他・専業主婦等)
・「たばこ休憩で一服を吸うと普段のイライラが少し和らいで気持ちが落ち着きます。少しの時間でもその場を離れられることはストレスの軽減になっています。精神的にもリフレッシュできています」(51歳男性/その他/技能工・運輸・設備関連)
○非喫煙者から見た「たばこ休憩」

Q. 「たばこ休憩」についてどう思いますか?
○ずるい、不公平

・「たばこを吸わない人に比べて、たばこを吸う人は休憩を余計に取れるので不公平だと思います」(48歳男性/サービス/事務・企画・経営関連)
・「喫煙も休憩時間のうちだと思っているので、吸ってない人から見ると、同じ休憩時間だと割に合わない」(47歳男性/専門店/事務・企画・経営関連)
・「休んでいてずるい。あと臭い」(29歳女性/専門店/販売・サービス関連)
・「不公平です。吸わない人にも平等に休憩を与えてほしい」(40歳男性/教育/専門サービス関連)
○サボっている?

・「個人的な休憩時間だと思うので、さぼりに値すると思います」(42歳男性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)
・「業務時間中ならサボりかな」(37歳男性/専門店/販売・サービス関連)
・「勤務時間中に何度も行くのはサボっているようなので不快」(26歳女性/ホテル・旅館/販売・サービス関連)
○時間の無駄

・「無駄な時間だと思う」(40歳男性/専門店/事務・企画・経営関連)
・「たばこを吸いに行く時間が無駄だと思う」(41歳男性/ガラス・化学・石油/その他技術職)
・「時間の無駄。効率が悪くなる」(43歳男性/専門店/販売・サービス関連)
○リフレッシュになるなら構わない

・「それでリフレッシュできるなら、いいと思う」(48歳男性/海運・鉄道・空輸・陸運/技能工・運輸・設備関連)
・「喫煙者のストレス解消、気分転換になるなら別にいいと思います」(39歳男性/海運・鉄道・空輸・陸運/営業関連)
・「気分転換になるなら良いと思う」(37歳男性/食品/営業関連)
○少しならOK

・「程度問題。少しの時間ならOK」(69歳男性/サービス/専門サービス関連)
・「あまり頻繁でなければよい」(47歳男性/専門商社/事務・企画・経営関連)
・「ほどほどであればいいと思う」(40歳男性/その他電気・電子関連/事務・企画・経営関連)
○その他

・「行ってもいいが、においだけは気を付けてほしい」(37歳男性/システムインテグレータ/IT関連技術職)
・「うちの会社は全面禁煙なので、たばこ休憩はありません。私は以前たばこを吸っていましたが、たぶん周りの人たちは迷惑に感じていたと思います」(62歳男性/教育/その他技術職)
・「息抜きだからおやつを食べる人と一緒だと思います」(43歳女性/官公庁/公共サービス関連)
・「きちんと休憩時間があるのだからその時間に吸わないとだめ。たばこを吸わないと効率が落ちるとか言っている人に限って仕事できない。うちの会社では問答無用で解雇です(仕事放棄とみなして)」(47歳男性/サービス/事務・企画・経営関連)
○総評

「たばこを吸う」と答えた262名(51.9%)に、たばこ休憩を取る回数を尋ねたところ、最も多かったのは「2回」で21.4%、2位「3回」が17.6%、3位「5回」が13.0%という結果となった。「10回以上」と答えた人も10.3%いた。

「一回につきどれくらいの時間か」という質問では、「5分」と答えた人が半数以上(57.1%)と最も多く、「10分」(31.2%)が続く2位となった。「20分」や「30分以上」という回答もみられたが少数派だった。

たばこ休憩を取る場所については「会社の喫煙ルーム」と答えた人が多かった。会社内にそうした場所がない人は、車の中や屋上や非常階段、会社近くのコンビニなどで吸っているそう。禁煙化が進む昨今、喫煙者にとっては喫煙場所を探すだけでも一苦労のようだ。

続いて、喫煙者の皆さんに「たばこ休憩のいいところを具体的に教えて下さい」と質問したところ、「リフレッシュできる」「集中力が高まる」「デスクワークで固まった足腰をほぐせる」といった様々なメリットがあげられた。他部署など、普段あまり関わりのない人たちとも喫煙所で顔見知りになれるため、情報交換やコミュニケーションの場になるという意見も。「たばこミュニケーション」という言葉もあるが、部署の壁を越えた人間関係を築く貴重な場となっているようだ。

他方、非喫煙者からは「ずるい」「不公平」「さぼっている」という不満の声もあがっている。「リフレッシュできるならいいと思う」「少しならOK」という寛容な声もみられたが、「不必要」「禁止すべき」という厳しい意見も多かった。なかには、たばこ休憩に行くと告げず「行方不明」になる人や、長時間戻ってこない人もおり、仕事にしわ寄せがきているという非喫煙者も。他にも「たばこの臭いを撒き散らさないなら好きにすればいい」「たばこを吸わない人も休憩できれば問題ない」「短い時間で済ませてほしい」といった意見が寄せられた。

賛否両論あるが、たばこ休憩を取る際には、周りに迷惑をかけないように社内ルールやマナーをしっかり守るよう意識したいものである。

調査時期: 2018年12月23日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 505名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

※画像と本文は関係ありません

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ