「グランジ」大、借金返済は順調 椿鬼奴は夫のスナック出店希望に反対

 椿鬼奴(46)と「グランジ」の大(38)夫妻が8日、千葉市内で「ボルサリーノ」の関好江(47)と「蔵出し味噌 麺場田所商店」が共同開発した「開運 伊勢味噌らーめん」発売記念イベントに出席した。

 椿と大は2015年に結婚。「39歳くらいのときにこのままではいけない、婚活しないといけない」と思いはじめた椿は、関の家で「開運飯」のトマト料理をごちそうになった。関によると「トマトはラブアップルだから恋愛運を引き寄せる」。大は「俺と結婚して、開運になったかはわからない」と言うものの、椿は「開運ですよ」と笑顔。仲睦まじい様子を見せた。

 結婚後にピーク時で360万円の借金があることが話題となった大だが、現在は椿に頼らずに返済しているという。正月休みに二人で韓国に旅行に行ったとき、椿は大の今後のブレーク時期を占ってもらい、「2021年になんとかなる。今年は初心忘れるべからずの気持ちでいることが大切」と言われたそうで「借金を返せる。ギャンブルしろってことですか」と上機嫌だった。

 また、この日は夫婦をそろって、同じ制服を着用。「いつかスナックとかお店を出したい」と語る大に椿は「スナックには制服はない。トリオがあるんだから、お店を出のは反対」と話した。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ