テイラー・スウィフト、ゴールデングローブ賞授賞式で恋人と笑顔のアイコンタクト

現地時間6日、アカデミー賞の前哨戦と言われる第76回ゴールデングローブ賞授賞式が開催された。受賞の行方に注目が集まるなか、歌手テイラー・スウィフトがサプライズ登場したことで話題になった。しかも会場にはテイラーの恋人ジョー・アルウィンの姿があり、2人はカメラの見えないところでさりげなくカップルらしいやりとりをしていたようだ。

恋多きテイラー・スウィフトがイギリス人俳優ジョー・アルウィンとの交際が発覚したのは、2017年5月のこと。無名だったジョーはテイラーとの交際で一躍その名を世界に広めることになり、第76回ゴールデングローブ賞に作品賞、主演女優賞、助演女優賞、脚本賞にノミネートされた映画『女王陛下のお気に入り』に出演するほどキャリアを積んだ。

これまで恋で話題になってきたせいか、ジョー・アルウィンとの交際はひた隠しにしていたテイラー・スウィフト。しかしテイラーは昨年11月、ジョーの出演する『女王陛下のお気に入り』を「観に行って!」とインスタグラムで大々的に宣伝し、最近は交際がだんだんとオープンになっている。

そんなテイラー・スウィフトが現地時間6日、ゴールデングローブ賞授賞式のプレゼンターとして名前がなかったものの、作曲賞と主題歌賞のプレゼンターとして俳優イドリス・エルバと共に登場した。テイラーは黒の「Versace(ヴェルサーチ)」のドレスに「Lorraine Schwartz(ロレーヌ・シュワルツ)」のジュエリーを身につけていた。

授賞式には『女王陛下のお気に入り』のキャストとしてジョー・アルウィンも出席しており、関係者は『Us Weekly』に「テイラーが(受賞者を)紹介している時に、ジョーは近くにあったテレプロンプター(原稿や歌詞を表示する装置)を見て、ニコニコしていました。(共演者の俳優)ニコラス・ホルトが背中を軽く叩いていましたね」「(受賞者の)レディー・ガガがステージに上がったあとで、テイラーのいるステージに目を向けていました」「テイラーはステージから去る時、彼に笑いかけていましたよ。彼女は肩越しに彼のいる方向へキュートな笑みを浮かべていました」と話している。

授賞式後、テイラー・スウィフトとジョー・アルウィンはファッション誌『InStyle』のアフターパーティーの会場に手を繋いで登場。目撃した人物は「ポジティブなムードでした。彼らは一緒にいられて喜んでいるようでした」「2人は公の場で仲睦まじくすることをためらう様子はなかったですね。素敵なカップルで、私たちも思わず笑顔になるほどでした」と明かした。

2人はその後、別々にFOXのアフターパーティーにも出席。テイラーはジョーを見つけると喜んで近づいて行ったという。関係者は「彼は彼女の手を掴んで、キスしていました。見られていることは明らかにわかっていましたよ。でも、2人は気にしていないようでした。テイラーは完全に彼に圧倒されて、魅了されているようでしたね」と語っている。

交際がどんどんオープンになっているテイラー・スウィフトとジョー・アルウィン。今年は一緒にレッドカーペットに登場するところが見られるかもしれない。

(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ