ケンタッキーから「みょうなチキン」が登場? びみょう芸人たちの判定は…

しらべぇ

2019/1/8 14:00

(前列左より、たぬきごはん・ほりゆうこ、餅田コシヒカリ、紺野ぶるま、梅小鉢・高田紗千子、河邑ミク
後列左より、コーヒールンバ・平岡左智男、ガール座(小野綾香、百瀬さつき)、ウルトラトウフ(マリッジスターこうもと、カモシダせぶん))
8日、ケンタッキーフライドチキン「みょうなチキン」メディア向け先行試食会が開かれ、紺野ぶるまや河邑ミク、梅小鉢・高田紗千子ら「びみょうな芸人」10名が登場。

■みょうなチキンにびみょうな芸人?


この日発表されたのは、9日より発売される「辛口ハニーチキン」。



甘いのか、辛いのか、そもそも合うのか? 食べてみないとわからないこの商品をプレゼンすべく集められたのが、「びみょうな芸人」10名だ。中には、「これが初の大きなイベント」だと話す芸人も。



微妙…ということでマネージャーも気を使ったのか、彼らには直前まで「びみょうな芸人」として呼ばれてることは伏せられていたそう。

紺野は「前日に聞いて『誰が微妙だよ!!』ってなったけど、よく考えたら『ああ、微妙だな』」と、妙に納得したと笑う。

■びみょう? ぜつみょう?


事前に「辛口ハニーチキン」を食べた5名が「味言葉」を発表。



梅小鉢・高田はサインを求めてきた人から「何してる人でしたっけ?」と聞かれた話で味を表現。



「芸人で、モノマネやってるサイン書きたがりの人みたいになった」と苦笑い。これには同じくモノマネをやっている餅田も「カトパンで覚えられていて、『餅田コシヒカリ』で覚えられない」と共感する。



紺野は自身の立ち位置(?)に絡め、「芸人カテゴライズにいれば、まあ綺麗なほう。飲み会にいたら『本命は無理でも、こいつは行けそう』ってテンション上がるかな」と説明。



「辛口ハニーチキンも、チキンだと思ったら甘いけど、デザートだと思ったら辛い。カテゴライズしなければ美味しい!」と綺麗にまとめる。



餅田も自分のキャラクターに合わせた表現をするも、喉を痛めており声が全く出ないため、コーヒールンバ・平岡が通訳する事態に。



それでも、マイクは握って離さない。



■万人受けはしないけど…


芸人たちからも「びみょう」「ぜつみょう」が割れた「辛口ハニーチキン」。



紺野は「大好きな味なんですけど…コントの大会とか出たとき、万人受けしないんですよね、私のネタって。でも何人かに『俺はめちゃくちゃ好きだったよ』って言われるような、そんな感じかなって思います」とチキンの味の絶妙さを表す。

■記者も試食!


そんな「辛口ハニーチキン」を、記者も一足先に試食させてもらうことに。



特製はちみつソースがつやつやとしており、今まで見たことがない姿。

一口かじってみると、はちみつの甘みが口いっぱいに広がる。しかし次の瞬間、ザクザクとした食感と共に唐辛子のピリッとした辛さが襲ってくるのだ。これは確かに「みょうなチキン」かも。甘すぎず辛すぎず、老若男女楽しめそうな味わいだ。



もっと甘いのがいい! 人は、スープセット(ビスケット、ミネストローネ、辛口ハニーチキンのセット)がおすすめ。はちみつソースとハニーメイプル、2種類の甘さが楽しめそうだ。

甘くて辛いって、どんな味なんだ!? と気になった人は、ぜひケンタッキーで試して「びみょう」「ぜつみょう」判定してみては。

・合わせて読みたい→土田晃之が激白 お笑い芸人が「違法ドラッグ」に手を染めない理由

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ