2019年に一番達成したい目標、1位は? - 2位に資格取得


パートナーエージェントはこのほど、アンケート「未婚者の2019年目標」の結果を明らかにした。同調査は2018年12月12~13日、20~49歳の未婚男女600人を対象にインターネットで実施したもの。

新年の目標はすでに決まっているか尋ねたところ、「決まっていない」は62.8%、「決まっている」は37.2%だった。年代別に見ると、新年の目標を決めている割合は「20~29歳」が最も多く41.0%だった。「40~49歳」(36.7%)、「30~39歳」(33.2%)も多い。

2019年に一番達成したい目標は何か尋ねると、最も多かったのが「仕事での昇格(給料アップ)」(18.8%)だった。「資格取得」(15.7%)や「転職(キャリアアップのため)」(13.0%)など、キャリアに関連する項目を挙げる人も多かった。

男女別で見ると、男性では「仕事での昇格(給料アップ)」(25.5%)、「恋人をつくる」(21.7%)が多い。女性で最も多い回答は「結婚する」(14.5%)で、「転職(キャリアアップのため)」「資格取得(各13.7%)が続いた。

新年の目標に向けて、どのくらいの費用をかける予定か尋ねたところ、44.1%が「1万円以上」と回答した。「1万円以下」は32.3%となっている。

2019年の目標をいつごろ達成する予定であるか聞くと、68.6%が「2019年のうちに目標を達成したい」と答えた。

平成のうちにしておきたいこと、達成したい目標について尋ねたところ、「日商簿記検定1級に合格する(39歳・女性)」「平成の間に転職したい(32歳・男性)」「TOEICのスコア860点超え(37歳・男性)「正社員になる(26歳・男性)」といったコメントが寄せられた。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ