「ひるおび」前澤社長のアカウントを“偽物”と紹介し謝罪

 8日放送のTBS「ひるおび!」(月~金曜前10・25)で、衣料品ネット通販ZOZOの前澤友作社長(43)のツイッターのアカウントを“偽アカウント”として紹介し、謝罪する場面があった。

 番組では、前澤社長がツイッターで実施した100人に100万円ずつプレゼントする「総額1億円のお年玉」企画を特集。その中で今回の企画に便乗した“偽アカウント”が複数でてきていることを紹介した。その代表的なものとして3つのアカウントを紹介した中に前澤社長本人のものである「yousuck2020」も含まれていた。

 同局の江藤愛アナウンサー(33)が「先ほど、前澤社長のお年玉ツイートの話題と取り上げた際、偽アカウントの例に、謝って前澤社長ご本人の正しいアカウントが記載されていました。お詫びして訂正いたします」と謝罪。司会の恵俊彰(54)も「失礼しました」と陳謝した。

 今回の偽アカウント問題には、前澤社長本人も言及。すでに当選者への送信作業を開始しているという前澤社長は「偽 前澤友作からのDMにご注意ください。必ずプロフィール欄を見ていただきツイッターの認証マーク?(色はブルーです)があるのを確認ください。名前の横にブルーの認証マークがついている前澤友作のみが本物の前澤友作です。 偽 前澤友作さん、多くの人の夢を壊すようなことはやめましょう」とツイッターで呼びかけている。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ