キンプリ岩橋玄樹は脱退しない!2019年は6人のKing & Prince復活なるか

wezzy

2019/1/8 13:05


 2018年11月初旬から「パニック障害」の療養のため、活動を休止しているKing & Prince(以下、キンプリ)の岩橋玄樹。その岩橋が、キンプリメンバーやジャニーズJr.が多数出演する舞台「JOHNNYS' King & Prince IsLAND(以下、ジャニアイ)」を見学していたという目撃情報がネットに出回っている。

目撃者のツイッターによると、今月5日昼の部の公演の際、岩橋はガラス張りの部屋の中から出演者に向かって手を振るなどしていたという。昨年11月に活動休止を発表して以降、一部ではメンバーとの不仲やジャニーズ事務所との確執などが報道され、“脱退”を心配する声もあったが、メンバーの仕事場に顔を出す岩橋の姿に安心したファンも多かったようだ。

一方、岩橋以外の5人のメンバーも常に彼の存在を意識しながらメディアに出演している。最も象徴的なのは“ポジション空け”だ。
『紅白歌合戦』でもキンプリには岩橋玄樹がいた
 昨年11月28日に放送された『ベストアーティスト2018』(日本テレビ系)に出演したキンプリは、デビュー曲である「シンデレラガール」を披露した。その際、岩橋玄樹の立ち位置である平野紫耀と高橋海人の間は、まるで岩橋がその場にいるのかのように空けられていた。

そして、デビュー1年目にして出場した『第69回NHK紅白歌合戦』で同曲を披露した際も、歌唱前に平野は「1年の集大成を見せられたらなと。そして休養中の岩橋玄樹の分も想いを乗せて頑張りたいと思います」と宣言し、岩橋の立ち位置は空けられ、メンバーカラーである濃いピンク色のライトが照らされていた。紅白出演後のメンバーに、岩橋は「一緒に出させてくれてありがとう」と連絡をしたという。

昨年10月に4週にわたってキンプリに密着したドキュメンタリー番組『RIDE ON TIME』(フジテレビ系)のなかで、リーダーの岸優太はグループがデビューすることについて「一生を誓うようなもの」「結婚と同じようなもの」と語っていた。岩橋のポジションを空ける演出はファンへの計らいだけでなく、キンプリは誰一人欠けてはいけないという想いや、メンバー自身も岩橋の復帰を待ち望んでいるという気持ちの現れなのだろう。

ポジション空けの他にも、メンバーが岩橋についてコメントをすることは多々ある。冒頭で述べたように岩橋が脱退するという噂も一部ではあるが、ジャニーズ事務所内では少なくとも現時点でそのような話は出ていないのではないか。

もはやキンプリはジャニーズ事務所に欠かせない存在
 さて、キンプリがデビューしたのは昨年1月であるが、早くもジャニーズ事務所に欠かせない存在になりつつある。

オリコンが昨年12月に発表した「第51回オリコン年間ランキング2018」の「年間シングルランキング」で、キンプリの「シンデレラガール」は約70万枚を売り上げ、10位にランクイン。これはジャニーズアイドルの中ではトップの成績であり、先輩であるの「夏疾風」を超える快挙となった。

「シンデレラガール」はメンバーとハイタッチができるイベントの応募券が付いていたが、イベントの特典なしで発売されたセカンドシングル「Memorial」も同ランキングでは13位を獲得しており、デビュー以降着実にファンを増やしている印象だ。なお、1位から9位まではAKB48乃木坂46欅坂46の3グループが独占している。

また、人気バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ! 』(日本テレビ系)の新レギュラーに岸が抜擢されるや、今年の7月から9月にかけてキンプリがドーム&スタジアムツアーを開催するといった噂がネット上では広まっている。真偽はわからないものの、世間のキンプリに対する期待が高いということは確かだろう。

当の本人たちは、今月2日に出演したジャニアイで2019年の目標として、「6人で冠番組を持つ」「アイドルとしての戦闘力を高め、また6人で幸せな年末を過ごす」など、“6人”ということを強調しながら抱負を語っている。果たして今年は昨年よりもレベルアップした6人のKing & Princeを見ることができるのだろうか。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ