【年下男子を落とすコツ!】年上女性が安全に恋をする秘訣4つ

カナウ

2019/1/8 12:30


【年下男子を落とすコツ!】年上女性が安全に恋をする秘訣4つ

女性の大半は年上男性が好きといわれますが、最近は年下男子を恋愛対象にするアラサー女性も少なくないようです。

年齢を重ねるごとに、自分が主導権を握ったほうが恋をしやすいと感じるのかもしれませんね。
年下男子との関係は、女性がマイペースに恋を楽しめるものだといえます。

ですが、年下男子へのアプローチは、年上男性や同い年の男性にするのとは少し勝手が違います。

年下男子の落とし方とは、いったいどんなものなのでしょうか。

年下男子の落とし方 やっぱり母性を見せる


頼りになる女性にあこがれを抱く男性は少なくありません。
ですので、料理や仕事ができる姿を見せて、
「さすが年上の女性だな~」「頼りになるな~」
と思わせるのが効果的です。

とくに、料理ができることは大きなアドバンテージになるので、カレーライスや唐揚げなど、簡単だけど男性が喜びそうな料理はぜひ覚えておきたいですね。

年下男子の落とし方 「年上ってアリ?」と聞いてみる


最初から、年上女性を恋愛対象として意識している男性は、けっして多くはありません。

ですので、もしデートに誘っても、「年上の人に食事に誘われた」くらいにしか考えないでしょう。
そうなると、まず年下男子に自分を女性として意識させることが大切です。

もっとも簡単、かつ効果的な方法は「年上の女性でも付き合える?」と聞いてみることです。

なんの脈絡もなく質問すればさすがに違和感がありますが、飲み会やランチで恋バナする中でさりげなく、
「年上はどうなの? いける?」
と聞いてみることは可能なはず。

他に友人や同僚がいても、サラッと聞けば不審がられることはありませんし、
「あなたが好き」「あなたは私をどう思っているの?」
といった直接的な表現をしないのに、相手の気持ちがわかる聞き方でもあります。

このとき、勘の鋭い男性であれば、「俺に気があるのかな?」と思うかもしれませんね。

年下男子の落とし方 スキや弱さを見せる


普段はデキる年上女子を演出しつつも、2人きりのときは、仕事の愚痴を言ったり、プライベートや趣味の話をしたりするといいでしょう。

年下男子からすれば、
「そんな一面もあるのか」「なんだかんだ言っても女性なんだな」
とギャップを感じますし、より魅力的に感じるはず。

さらに、そういう話をするときに
「こういう話は誰にでも話せるわけじゃないんだけど……」
「○○君には話してもいいかも」
と一言付け加えるだけで、年下男子に特別感や優越感を与えることができます。

より親密度を高めるにはオススメの方法ですよ。

年下男子の落とし方 「こんなの初めて」と言ってみる


男性は、あらゆる点で女性の“初めて”になりたい願望があります。

そのため、
「年上の女性はいろいろ経験しているだろうから、恋愛しても楽しくなさそう」
と考える男性は少なくありません。

ですので、年下男子がオススメしたお店で食事したときには
「この料理、初めて見たかも」
「いろんなお店を知っているんだね」
と褒めてあげましょう。

年上女性にこういうことを言われると、年下男子には自信がつき、相手が年上だとしても気兼ねなくアタックしようという気持ちになります。

まとめ


最近では草食系男子が増えてきており、「リードしてくれる年上女性と付き合いたい」と考える男性がかなり多くなっています。

「おばさんだと思われる……」「若い人と話合うかな……」
と不安がる必要はまったくありません。
ぜひ今回ご紹介したコツを意識して、年下男子との恋愛を楽しみましょう!

(高萩陽平/ライター)

公開日:2017年11月21日
更新日:2019年1月8日



あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ