「家の悩み、聞かせてください!」宮崎から出張中のビジネスマンにリサーチ

日刊Sumai

2019/1/8 11:50

人の数だけ、家や暮らしに関する悩みはあります。
誰かの悩みに耳を傾ければ、あなたの生活をもっとよくしてくれるヒントが隠れているかもしれません。
今回は東京・吉祥寺の井の頭恩賜公園で突撃インタビューしちゃいました。
自宅は3DKで家賃は1万5000円!
昼下がりののどかなひと時、園内では平日にも関わらずたくさんの人が思い思いの時間を過ごしていました。
園内をのんびり歩いているとお昼休憩中と思われる、スーツ姿のTOさん(40代・男性)に出会いました。

宮崎から出張で東京に来ていまして「東京らしいところといえば、やっぱり井の頭恩賜公園かな」と思って初めて来てみました。
想像以上に広いことや、平日の昼間でも人が多いことに素直に驚いてます。なかなか、宮崎にはこういう場所はないので。
そうは言っても、宮崎だって暮らし始めてまだ1年ちょっと。それまでは大阪に住んでいたのですが、転勤が決まって、今は県営住宅に住んでいます。
そこに入居を決めたのは、やはり家賃が1万5000円というのが大きかったですね。経済的にとってもありがたい。
広さは3DKで、築1973年の古い物件ではありますが、風呂やトイレはリフォームされていて綺麗なんですよ。
ちょっとだけ不便なのは……5階に住んでいるのですが、エレベーターがないことでしょうか。
住み始めたころは「運動だ」と腹を決めてましたが、さすがに僕自身は慣れてきました。
ただ、宅配便の人が重たい水なんかを汗ダラダラで届けてくださるのが、ちょっと心苦しいですね(笑)。

「妻とはインテリアの好みが違う時もあるけれど…」

家のインテリアは、妻がこだわっています。
シャンデリアや白いレンガの壁紙でカフェ風にしたり、和室にクッションフロアを敷いて洋室にしたり。
観葉植物も飾っていてナチュラルな雰囲気の空間です。そういう工夫をするのが、きっと好きなんでしょうね。
もちろん私にも好みは多少ありますが、インテリアは統一感が大事でしょうから、すべて妻にお任せしています。
だから、仕事から家に帰ると、一瞬よそのお宅にお邪魔したのかと思うくらい変わっていることも(笑)。
来週まで東京にいるので、スカイツリーも見物できたらいいなと思っています。
実は妻も宮崎から一緒に出て来ていて、今、ここで妻を待っているところでした。
どこに行きたいか、彼女の意見を聞きながら計画を立てなきゃですね。
イラスト 高垣秀雄

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ